TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/18 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1150296 更新:2013年07月11日

関係代名詞whoの導入場面


関係代名詞whoの導入場面

瀧沢広人氏実践の追試

我妻 佳代(JHSひまわり)

関係代名詞whoの導入を既習事項の復習からわかりやすく入っていくことを心がけた。簡単な内容から徐々にステップアップしながら、関係代名詞whoを導入していく。

1.復習から関係代名詞whoの入った句を導入する。

 次の英語を聞いて、その内容に当てはまる生徒を起立させる。
 ほんの少しずつ変化を持たせ、徐々にステップアップしていく。

指示1:

Boys, stand up.

始めは、「Stand up!」と言い、自分に当てはまる内容の時は立つことを分からせる。

指示2:

good students

徐々に長い英語を言っていく。

指示3:

students studying English

指示4:

girls who can play tennis

指示5:

students who live in Sendai

指示6:

people who have been to Tokyo Disney Land

全員が立てたら、力強くほめる。

指示7:

Repeat,"girls who can play tennis".

スクリーンに英語を映し、テンポよくリピートさせる。
スクリーンには英語だけではなく、テニスをしている女の子の絵も添える。
全体で2回ずつリピートさせる。

指示8:

This row ,stand up,
Repeat, "girls who can play tennis".

一列ずつ立たせ、一人ひとりに言わせる。
同様に、“students who live in Sendai”、“people who have been to Tokyo Disney Land”も行う。

発問1:

“girls who can play tennis” in Japanese.

S: テニスをすることができる女の子
 《先行実践》TALK LINE J.H.S. ENGLISH The first issue  ,p10
 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド