TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/13 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9879208 更新:2013年07月09日

「産んでくれてありがとう」保護者に感謝の気持ちを伝える2年生の最終参観日


単元開始前の宿題:①名前とその由来を調べてワークシート(簡単なものでよい)に記入 ②赤ちゃんの頃の写真を持ってくる

(1)単元展開

【第一時】

1.赤ちゃんの頃の写真をグループごとに配り、それぞれ誰の写真かをあてる
2.名前とその由来を一人ずつ発表
 (参観日の1パーツとして実施した)

第二時のための宿題:ワークシートに赤ちゃんの時の写真を貼り、その頃の様子を聞いて書く

【第二時】

ワークシートを回し読みする

第三時のための宿題:ワークシートに小さい頃の写真を貼り、その頃の様子を聞いて書く

【第三時】

ワークシートを回し読みする

第四時のための準備:保護者に封筒と便せんを渡し、手紙を書いてもらう

【第四時】

1.保護者からの手紙を読む
2.手紙の返事を書く

【第五時】

手紙を読む練習

【第六時】(最終参観日で行う)

手紙を読んで渡す

保護者から子どもへ「産まれてくれてありがとう」と手紙にあり、子どもから保護者へも「産んでくれてありがとう」と手紙を読む。
そんな素敵な親子もあった。

(2)演出

【1】手紙の作文指導

次の順に書いていくようにした。
1.お父さんお母さんにしてもらって大変だったんじゃないかなぁと思うこと
2.お父さんお母さんに言ってもらってうれしかった言葉
3.3年生になってがんばりたいこと
4.最後に一言

また文末は「~よ。」「~ね。」に統一。(2年生だからこそ、これがまたよい)

【2】読み方の指導

①ゆっくり読む:教えて、ほめる。一人ずつ、第一文のみ読ませて個別評定。
②抑揚をつけて読む:子どもには「山を作って読みなさい」とやって見せた。
こちらも第一文のみ読ませて個別評定。

【3】BGM

手紙を読む場面では、BGMを流した。ALLオルゴール曲。(これがよかった!)
導入はディズニーの「A Whole New World」 いきものがかり「ありがとう」 木村カエラ「Butterfly」
greeeen「キセキ」 ゆず「栄光の架橋」 他に「カントリーロード」や保護者の年代で「贈る言葉」「乾杯」も入れた。

【4】スライドショー

手紙を読む場面では、一人ずつスライドショーも流した。
パワーポイントで作成。漢字の名前→ふりがな→小さい時の写真 と順に出てくるようにした。
子どもたちには漢字の名前が出た時に、前に出ていくようにした。
また、こちらはリモコンマウスでクリック。それだけで会が次々に進んでいく。
無駄な言葉が無い、究極に言葉を削ることでうまれた雰囲気もあった。
(一人目の手紙のあと拍手があったが、「拍手は結構です。」と穏やかに言った。これもよかった)

【5】学級通信での告知

学級通信で次のように告知した。
「生活科「大きくなった ぼくわたし」の学習。しっとりとした雰囲気の中、一人ひとりが、頂いたお手紙を読みました。
おうちの方の想いがいっぱいつまっていたことと思います。涙を流す子もいました。
そのお返事を書きました。読む練習をしているところです。
(本日、宿題で読む練習を出しましたが、「おうちの人に内緒で」としてあります。今日は「宿題やった?」は禁句でお願いします。笑)」

後で聞くと保護者はこれを読み「絶対に泣くまい」と思った、という。
逆にこれが涙する「トリガー」となる。「今までの事を思い出した」「産まれた時の感動を思い出した」
「他の子の時点でもう耐えられなかった」と口々に言っていた。

(3)子どもの手紙の実際

ママへ
毎日おそうじやおさらあらいをママはしているよね。わたしはとてもたいへんだと思うよ。
毎朝学校にいくときに「いってらっしゃい。」と言ってくれているのがうれしいよ。
3年生になったらべんきょうをがんばりたいよ。
わたしはママが大すきだよ。   ○○より

お父さんお母さんへ
ごはんやアイロンをぼくたちのためにやってくれてありがとう。
きもちわるくて休んでいる時たすかったよ。
水曜日とか土曜日に空手に行ってくれてるね。
強くなってねと言われた時がよかったよ。
それと、空手本当は高いんでしょ。
お金、ピアノもキンカンもだから、本当にかんしゃしてるよ。
お母さんのお手つだいをいっぱいしたいよ。
○○より

ぼくがうまれるときたいへんだったよね。夜までがんばってくれてうれしかったよ。
ぼくは、毎朝、おさらあらいとか、まどふきしているときいっつも学校へいくとき
「いってきまーす。」といったら、げんかんにきて「いってらっしゃい。」といって言われたとき、うれしかったよ。
3年生になっても元気になかよくあそぶよ。かん字とか、字もっとがんばるね。
ぼくをうんでくれてありがとう。
○○より

お父さんお母さんへ
いつも、わたしがやってとか、あそぼとか言ってやったり、あそんでくれてうれしかったよ。
いつも、がんばったねとか、ほめてくれてわたし、うれしいよ。
また、お買いものとか、あそびとか、行こうね。
わたし、ほめてくれたりとか、ありがとうとか、言ってくれて本当に、うれしかったよ。
わたし、3年生になったら、色いろなことをたいけんして、色いろなことをチャレンジするね。
わたし、お父さんお母さんのこと、大大大すきだよ。
○○より

(4)16名の保護者から後日感想届く

(1)
この前の参観日、本当にあたたかい気持ちにさせてもらいました。
今まで上の子の参観日でもこのような学習発表の形はなく、思い出としてずっと残ると思います。
毎日の生活で手紙を書いたりもらったりする事はあまりないので、
とってもうれしかったです。この頃、反抗期のような時もありますが、
○○がこう思ってくれてる事でがんばれる気がします。
「ありがとう」って言葉一言で心があったかくなりますね!!
子は宝って本当にそう思います。私もたくさんの子供達の親になれて感謝です。
そしてこの宝物達を大事に大事に育てて行こうと思います。
 高見沢先生に大切に接して頂いて本当に感謝しています。
この子達もずっと忘れないでいると思います、本当にありがとうございました。

(2)
先週の2年生最後の参観、ドキドキしながら見させていただきました。
歌も音読も堂々としていて、とても立派な姿でした。
1人1人が心をこめて書いてくれた手紙は“この子を産んでよかった”と心からそう思いました。
 手紙に書いていたように、さっそくお手伝いを自分から進んでやってくれました。これにも感動(;_;)
茶話会の進行も、子どもたちが大きな声で分かりやすく進めてくれていたことにビックリ!でした。
 2年間、高見沢先生には大変お世話になりました。
○○のいいところを見つけて、グ~ンとのばしていただき感謝しています。
先生からの言葉がなかったら私は母親として○○をほめてのばしてあげることができなかったかもしれません。
○○も私も寂しいですが、立派な3年生になることを願っています。2年間、ありがとうございました。

(3)
先日は素敵☆な発表会、ありがとうございました。
涙を一生懸命こらえて頑張って発表できました。
こんなに大きくなった我が子が、とても愛しく、今までの苦労もどおってことない…
そして、これからくる苦労だって、がんばれる。
そんな思いで、また新たな気持ちになりました。“大切な命”守っていきたいです。
 あっという間の2年間、あたりまえの毎日の中でたくさんの事を学びいろいろな事を見つけ、
身につけた子供達です。とにかく言い表せないくらい、先生にはお世話になり、心から感謝しています。
~ありがとうございました~

(4)
先生、金曜日の参観・茶話会では大変お世話になりました。
とうとう最後の参観、そして帰ったら○○が
「あと16日しかないんだよ。いっぱい楽しいことしなくちゃ」と話してくれました。
参観日、途中からになりましたが、部屋に入って座るとすぐ目頭があつくなり、
皆のスライド、お手紙の内容を見聞きしていると、
本当に、この2年間み~んな素直にそして優しくキラキラした心をもった子供に成長したんだなぁと思うと、
涙をこらえる事が出来ませんでした。
案の定、自分の子の番になっても、涙々の時間で、
○○自身も今までの事をずっと考えてたら、号泣になったようでした。
最後に3組の子ども達が前へならび歌をうたっている姿を、一人一人見つめ目に焼きつけました。
入学式にはまだあどけない、幼児の顔つきで、ただ可愛い…という感じでしたが、
今は、一人一人の目に力があり、自信をあわせもっている児童のたくましい顔になったなぁ…と感じました。
本当に3組がこんなにまとまり、素敵な子に成長させてくれた高見澤先生には
感謝の言葉より他何もありません。
この2年間、朝、何の心配もせず、落ちついた気持ちで「いってらっしゃい。」が出来ていました。
本当にありがとうございました。
残りの16日間も沢山笑って楽しい時間をすごして欲しいです。どうぞよろしくお願い致します。

(5)
先日は、参観と懇親会と素晴らしい時間をありがとうございました。
すっかり遅くなってしまいましたが…。
参観での子供達の発表、とてもよかったです。
自分の子供もですが、どの子も大切に育てられここまで大きくなったんだなととても伝わりました。
親としても、ここまでがんばったんだなと親子でふり返るとても良い時間をもてました。
こういう授業は、また思春期の反抗期にでもしてほしいくらいです。
これからの中学・高校と大きくなる時の色々と大変な時に“産んでくれてありがとう”という気持ちを思いだして、
自分を大事にがんばってほしいな、なんて考えてしまいました。
なので、今回の手紙は大切にしまっておこうと思いました。
また、本当にまとまりのある仲の良いクラスで、茶話会もとても楽しかったです。
クラスがえは、親子で残念な気持ちもありますが、ゼロからここまで仲良くなれたことは、
本人にとっても友だちを作る力になっていると思いますので、
3年生になっても良いクラス関係を作り上げれると思っています。
先生、クラスメートと本当に恵まれて本当によかったです。
あと少し、思いきり2年3組を楽しんでもらいたいと思っています。
先生、よろしくお願いします!!

(6)
先日の参観日では、赤ちゃんだったのが大きくなった子供達を見ることができて、
とても成長した姿に感動しました!!まるで卒業するかの様に涙、涙の発表会でしたね^_^*
先生のプレゼン力、プロデュース力は“サスガ でした!!
一生懸命に全力(・・)で向き合って頂き、育てていただき、本当に楽しい2年間でした!!ありがとうございました!!
子供達もそしてママ達も優しいすてきな方ばかりでしたね^_^*
高見澤先生の“Power あふれる活躍を今度も期待しております。

(7)
参観日ありがとうございました。
「あのね」を見て、書き忘れてたーと思い…すみませんでした。
みなさんと同じですが、本当に良い参観でした。
自分の子どもはもちろんですが、3組みんなの顔と表情、
声をしっかり頭にやきつけた一日でした。
○○からもらった手紙はいつでも見える場所に貼ってあります。
家宝(?!)にします。^O^
大きくなってもうまれてきてくれたことの感謝の気持ちを伝える大切さと、
子どもからの感謝の気持ちを伝えてもらうことのありがたさを改めて感じました。
先生には感謝しかありません。淋しいけれど、これも成長していく上で必要なこと、
親子共々本当にお世話になりました。ありがとうございました。

(5)子どもの日記

(1)
高見澤先生との最後のさんかん日でした。お母さんの前で読むのにドキドキしました。
「よし、お母さんに気持ちをつたえよう。お母さんよろこんでくれるかな?」と思いながら読みました。
読みはじめたらドキドキがふっとんでいきました。
母さんは「ありがとう。」と言って頭をなでてくれました。うれしかったです。
ちょっぴり泣きそうになりました。
かみさまからもらった、大切ないのちを歌いました。
お母さんはよろこんでくれてよかったです。

(2)
歌と、しと、あそびとかをやりました。きんちょうしました。
手紙を読んだ時さいしょは「お母さんへ」と言って、さいごは「○○より」と言いました。
顔がまっかになりました。きんちょうしたということです。

(3)
今日はっぴょう会で、みんなはっぴょうして、
○○くんがはっぴょうしおわっていよいよわたしのばんがきて、
ないちゃったけど、ママが、「がんばって」とゆってくれてうれしくって、
ママもないていて、ままもかんどうしていたんだなと思いました。

(4)
このまえは、さんかん日でした。手紙をよむとき、ままがきました。
わたしはままが「大すき。」だから、家に帰るときに、
ままに、ありがとう。と言われました。とてもうれしいです。

(5)
さんかん日でした。さいしょは、ドキドキしました。でもあまりドキドキしませんでした。
歌をうたってそのあとに国語をしてまたあとに算数をして手紙をみんなよみはじめてわたしので番がきました。
それでわたしがせきの前に立ちました。そしてよみはじめました。
さいしょらへんは、なかなかったけれど、あとからないちゃいました。
いちばんさいしょにないて、それでいすにもどってないて、はずかしかったです。
それでわたしは、みんなすごくすごいなと思いました。
みんなすごかったとままに言いました。そしたらままもすごかったと言っていました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド