TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/22 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8960986 更新:2013年07月07日

ありの絵を描く 1時間目


【事前の準備】
ルーペ
B5サイズの画用紙を子どもの数✕2枚
こんちゅうずかん(正進社)
チャック付きの小さなビニル袋(100円ショップで売っている)

発問1:

みなさんの身近にいる昆虫に、ありがいますね。どこで見たことありますか。

校庭や駐車場、中庭、自分の家の庭など、様々な意見が出るだろう。

指示1:

ありを詳しく見たり、触ったりしてありと遊びます。先生が「やめ」と言ったら、逃がしていらっしゃいね。

およそ30分ほどありと戯れさせる。
100円ショップで売っている、チャック付きの小さなビニル袋を配ると、観察にとっても便利。
使いたい子には、ルーペも使わせる。

およそ30分後。
ありを逃してやったあと、子どもに画用紙を配る。
画用紙の右上に①、その下に名前を書かせる。

指示2:

ありの絵を描いてごらんなさい。画用紙にいっぱいに描くんですよ。

説明1:

描いた絵は、名前ペンなどで鉛筆を太く濃くなぞらせるとよい。
描いた絵を子どもに提出してもらって、教室の周りに貼る。

1
2
3
4

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド