TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/17 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8744041 更新:2013年07月03日

3人の実物の卒業文集を用いた道徳の授業


3人の実物の卒業文集を用いた道徳の授業

 イチローだけの卒業文集を用いた有名な道徳の授業がある。それを3名のヒーローの実物の卒業文集を提示し、比較・検討させることで、幾つかの共通点が浮かび上がる。
 イチロー、石川遼、北島康介の3名のヒーローが小学校時代に書いた実物の卒業文集を用い、成功するために、夢の実現のためには、具体的に未来の目標を決めているという共通点に気付かせる。

1.3名の実物の卒業文集を提示し、読み聞かせる。

次の3名の実物の卒業文集を手に入れ、子供たちに提示する。
3名は、具体的に卒業後の目標を明文化していること、子供たちにとって、身近なヒーローであることから選抜した。

1.イチロー
2.石川遼
3.北島康介

これらは、インターネットのgoogleなどで検索すると手に入れることができる。
1人ずつ紹介する度に、子供たちは歓声をあげて、喜んでいた。
有名なヒーローが自分たちと同じように卒業文集を書いていることに驚き、それを読めることに喜びを感じるようだ。

2.3つの卒業文集を比較・検討させる

発問1:

3人に共通していることは何ですか?

このように発問し、ノートに自分の意見を書かせていった。
近くの友達同士で意見を交換させた上で、指名なしで発表させた。
次のような共通点が出てきた。

①目標が具体的だ。
②練習をいっぱいやっている。
③目標に自信をもっている。

6年生の子供たちには、続いて次のように発問した。

発問2:

これを漢字2文字で何と言いますか?

難しい様子だったが、子供たちから次のような意見が出された。

「確信」
「信念」

子供たちが苦しんで出したこの2文字が、成功哲学を一言で集約した言葉となる。

指示1:

最後に感想を書きなさい。

このように指示して、授業を終えた。
子供たちは、3名の卒業文集を大切な宝物のようにして、触れていた。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド