TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/21 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2688865 更新:2013年06月30日

準備運動の大切さを効果的に伝える小ネタ


準備運動の大切さを効果的に伝える小ネタ

準備運動の大切さを、説教ではなく、目に見える事実で効果的に伝える実践。
1分あればできる実践。

1、あらまし

 親指と人差し指の間の水かきの部分を左手だけ1分間マッサージする。
 その後、右手と左手を合わせてどちらの親指が人差し指から開けるか比べる。
 すると、マッサージした方が大きく開けることが分かる。
 そのことから、体育の導入での準備運動でしっかりと筋を伸ばしたり、体をほぐしたりすることに、目に見える形で意味を理解させることができる。

2.実践方法

指示1:

両手をこのように合わせてごらん。親指がどれだけ開くかよく覚えておくのですよ。

下図のように両手を合わせる。

Imgca011jsj

指示2:

左手の親指と人差し指の間の水かきの部分を1分間マッサージしなさい。左手だけですよ!

子供たちの様子を見て、大体1分間計る。

指示3:

先程のように両手を合わせなさい。親指はどれだけ開きますか?

子供たちの中から「お~!」というどよめきが上がる。
マッサージをした左手の親指が、下図のように右手よりも大きく開く。

Ts3j1081

説明1:

ちょっとマッサージしただけで、これだけ、指が動くようになりました。
準備運動をするかしないかでこれだけ身体は動くようになります。
体育の授業の準備運動は大切ですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド