TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/20 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2526742 更新:2013年06月30日

騒乱状態を鎮める「脱力体操」


騒乱状態を鎮める「脱力体操」

 原実践は曹洞宗の僧が体験学習の生徒へ行った実践。
 初めての授業で、指示が通らないほどに興奮してしまった子供たちを鎮めるのにも効果があった。
 体育・音楽の授業中の他、様々な授業中で実践可能。また、4年生の児童に実践した場合、4分間ほどで実践可能であった。

1.ねらい

1、興奮してしまった子どもたちを怒鳴らずに鎮める。
2、余分な力が入ってしまった身体をほぐす。
3、次の授業へ「荒れ」を引きずらせない。

2.実践内容

指示1:

今から身体の力を抜きます。5秒以内に2人組を作りなさい。

 努めて笑顔で、スピーディに行う。
 5、4、3、2、1とカウントし、やらざるを得ない状況をつくる。
 全員が2人組になるのを確認する。余ってしまった子は教師と組ませる。

指示2:

2人のうち1人は、その場で仰向けになりなさい。

2人組のうち、1人が仰向けになるのを確認する。

指示3:

仰向けになった子は、全身をだらんとして、相手に身を委ねます。
立っている子は、パートナーの右手を両手で持って、優しく上下にブラブラ振ります。
右手が終わったら左手です。
足や頭もそぉっと優しく振ります。
相手が気持ちいいと言ってくれるようにです。
1分たったら交替です。

自然に静かになるが、話している子がいれば、「口は閉じます。」と伝える。

指示4:

1分経ちました。交替します。

静まった雰囲気を壊さないようにそっと伝える。

ふざけてしまうやんちゃ君がいる時は、全員に次のように言葉掛けする。

説明1:

絶対にふざけて手を「ボン」と落としたりしてはいけません。
やってもらっている友達は君たちを信頼して、完全に身を任せています。
信頼してくれている友達に大怪我をさせてしまうことになります。

必ず全員に伝える。荒れるクラスに必須の「全員の原則」である。

【子供たちの反応】

1、大騒ぎしていた子どもたちがスキンシップを通して、表情も優しくなり、静かになった。
2、興奮しまったこの授業を引きずること無く、落ち着きを取り戻し次の授業を受けていた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド