TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/01/24 現在)

21377
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2093331 更新:2013年06月29日

【5年理科「人の誕生」】全単元指導記録と子供の感想


【5年理科「人の誕生」】全単元指導記録と子供の感想

小学校5年生の理科に、「人の誕生」という単元がある。
これは、観察で実物を見せることもできないし、実験もできないので、非常に難しい。
インターネットを活用し、調べ学習をさせ、最後には、ノート見開き2ページにまとめる力を付けさせていく。

1.調べ学習の事前指導

調べ学習を行う前に、TOSSランドから、次のサイトを活用し、次の様に指導した。

(1)寒河江恒太氏の「人の誕生」
http://homepage2.nifty.com/saganoia/birth/index.htm

このサイトに単元の流れが掲載されている。
ネット環境さえあれば、そのまま利用できるフラッシュサイトもある。
次のとおりである。

①胎児の姿を予想する。
 生まれる直前の胎児の姿を予想し、「調べ学習」への動機付けを行う。
http://homepage2.nifty.com/saganoia/birth/taijiyosou.htm

②調べ学習
 調べ学習を行う際のポイントについて。
http://homepage2.nifty.com/saganoia/birth/sirabe.htm

③発表
 発表の形式について。
http://homepage2.nifty.com/saganoia/birth/happyou.htm

④テスト前のまとめ活動
 テスト前のまとめ活動を紹介。一時読解の応用や、サイトの利用、音読など。
http://homepage2.nifty.com/saganoia/birth/matome.htm

⑤見開き2ページにまとめる。
 本単元のまとめとして、見開き2ページにまとめる活動を行った。その記録である。(ノート見本あり。)
http://homepage2.nifty.com/saganoia/birth/matome2.htm

2.ノートまとめの時間(2時間)

上記サイトに、見開き2ページのノート見本があった。
これが大変に役立った。
これをコピーして、参考資料として見せた上で、まとめさせた。
学力の低い児童も含めて、短時間でノートまとめをすることができた。
見本は本当に凄い。
作業させる前に、見本でイメージを持たせることは大切である。

3.解説用フラッシュサイトで、学習のまとめ

同じく寒河江先生のサイトを3つ一辺に1時間で行った。
ポイントはノートに書かせて行った。

①受精について
 精子と卵子が出会う、シーンをアニメ化。
②受精卵からの成長
 受精卵から、生まれる直前まで成長する過程をアニメ化。
③基礎学力とドラマ
 胎盤、へそのお、羊水など、基礎学力となる語句解説をアニメ化。
 出産にまつわる苦難もアニメ化してある。確認の画面もあり。

4.DVDブック『たまごからヒトへ―生命の始まりをやさしく科学的に描いた (DVD BOOK) 』

寒河江先生のサイトの単元では、これで終わってしまうのだがあまりにも早く終わったので、次のDVDを購入し、ヒトの発生から誕生までの実際の映像を見せた。

DVDブック『たまごからヒトへ―生命の始まりをやさしく科学的に描いた (DVD BOOK) 』
http://icam.co.jp/ja/products/tamago.html

但し、このDVDブックは、本来中学生や高校生向けに作られたものなので、小学生にはちょっと早すぎる「性交」を図説している部分がある。その点だけは、飛ばして視聴させた。
(決して、いやらしい映像はないのだが、学習指導要領の内容を越えすぎないように、配慮した。)
この貴重な映像には、子供たちにはもの凄く鮮烈な印象をもっていた。

【子供たちの感想】

1.
胎児に、目ができるところがすごかったです。
胎児の心臓が動いているところもすごかったです。
卵ができてもほとんどがつぶれちゃうところがすごかったです。

2.
性別は細胞で決まっているのを初めて知りました。
男はXとYと別々だけど、女はXとXの同じ細胞ということも知りました。

3.
ぼくは赤ちゃんはどうやってつくられるのかというのは、受精卵ができてからは、知らなかったけど、「たまごからヒトへ」でわかりました。
先生、また見せてください。他のやつも。

4.
今日は、命が生まれるところを見ました。
卵子や精子が細胞分裂するところが、とてもすごいと思いました。
特に、男と女のちがいは、細胞の中の染色体のXとYが違うだけだというのが、とてもおどろきました。
男と女が生まれる理由というのもよくわかりました。
もっと誕生について、調べてみたいです。

5.
今日は、精子と卵子のビデオを見た。
あれこれ分からない事がたくさんありました。
たくさんの人が集まって作ったのがびっくりしました。

6.
赤ん坊が生まれるまでに母親の体にたくさんの変化が起こっていて驚きました。
僕は赤ん坊を産むことができないけれど、もっと勉強したいです。

7.
私は、人の誕生の映像をこんなに細かく見るのは初めてで驚きました。
細胞が活発に動いていたり、子供がどのように形ができていくのかは全く想像できないものだったので、とてもよい経験ができました。

8.
私は、今日の授業を受けて、赤ん坊が産まれるには、いろいろな大変なことがあるんだなということが分かりました。
すごいと思ったことは、5億個の中の1つだけが、産まれるのがすごいと思いました。
疑問に思ったことは、この映像を、どうやって撮ったかということです。
この映像を撮らせてくれた人は、なんでこの映像を撮らせてくれたのかと思いました。
私は、この映像はすごいと思いました。

9.
人の体の中は、あんなになっているとは知りませんでした。
とてもはっきりして、とてもきれいでした。

10.
赤ちゃんが生まれる前に命をかけながら出たりしたのがすごいと思いました。
ぼくたちもあんな感じにやっていたのがすごいなと思い、お母さんたちにも教えてあげたいです。

11.
この「たまごから人」へを見て、新しい命ができるところで、いろいろな細胞ができるところを見て、いろいろなことを学びました。
ぼくがすごいと思ったのが、男の子と女の子がどういう風にできるのかが分かりました。

12.
私は赤ちゃんの産まれる事は自分では知っている、そう思っていたけど、本物の細胞や胎盤などいろいろ見ると私の考えとはまったくちがい、驚きました。
私が赤ちゃんを育てる時は大切にしたいです。

13.
今日は、色々知れて良かったです。
でも、テストが夏休み明けだと、きっとわすれてしまいますけど、百点は取りたいです。
今日見た映像がすごいと思いました。
次のたん草作りが楽しみです。

14.
私は、このDVDを見て、途中、少し怖いなとかリアルすぎるなって思って、早く終わらないかなってずっと思っていました。
だけど、本物だし、見られる機会は中々ないから、見られてよかったな!と思いました。
精子と卵子の形は、知っていたけど、細胞とかも見たことないし、動くからとてもよかったです。

15.
私は、このビデオを見て体の中じゃないような感じがしました。
CGじゃなくて本当にカメラを使ってやっているのがすごいと思いました。
説明している人は分かりやすかったです。

16.
すごくリアルで、本当にすごいと思いました。
大人の女性や、大人の男性の体の中が、あんな風になっているなんて、初めて見るので驚きました。
最後の赤ちゃんの泣き声で、少し笑ってしまったけど、私が大人になって赤ちゃんが生まれた時は、とても喜ぶと思います。

17.
今日の話を聞いて、まだ、お母さんの知らない間に、赤ちゃんができて、一番最初に脊髄ができるのが、びっくりしました。
次に心臓ができるのも初めて知りました。ぼくは、最初心臓ができるかと思いました。

18.
受精卵が胎盤に包まれるシーンが驚きました。
なぜかというと、受精卵がころりと落ちたところで決まるというところが驚きました。
どうやってカメラで撮っているのか探ってみたいです。

19.
DVDを見て、普通では、見られないことが山ほどありました。
夏休み明けにテストをするけど忘れそうです。

20.
ぼくは、このビデオを見て、人の産まれ方がわかりました。
細胞の写真などは本物だという方はすごいと思いました。
とにかく、映像もすごいし、ナレーターもわかりやすかったです。

21.
私はDVDの絵が、とてもすていで、宇宙みたいだと思いました。
私達は、5億個の精子の中から、選ばれた勇者だと思います。
これからも命を大切にしていきたいと思いました。

22.
私は体の色々な所がどうなっているか初めて知りました。
卵子のことや色々詳しくわかりました。
作者はこれをつくって、ものすごくすごいなと思いました。
胎盤は前にやったけど、DVDでわかりました。

23.
卵から人へは、映像で詳しく説明していたのでよかった。
どうやって撮ったのかなぁ…?
私たちが産まれたのは、奇跡だったと思った。

24.
胎盤がどこにあるかなどは知っていたけど、でき方は知らなかったので知れてよかった。
卵子か精子の細胞分裂の事もよくわかってよかった。
最後の分を聞いて、作者がどれだけ苦労したのかがよくわかった。
いろいろな映像をどうやって撮ったのかはわからないけど、わかりやすくてよかった。

25.
人の誕生の勉強で卵子は少ないのに、精子は約5億個も
あるということで驚きました。
初めはタツノオトシゴみたいな形をしていたのに、最後は人になるというのも、どうしてこんなに形がちがうのかと思いました。

26.
私は、卵子と精子が受精するのは滅多にないと知っていましたが、
卵子と精子ができるのもめったにないということにびっくりしました。
女になるか男になるかは細胞の1つだけしか違わないということは知りませんでした。
本物を見るおとができてよかったです。

27.
今日は、「たまごからヒトへ」というDVDを見ました。
今までは、たまごができてから赤ちゃんになるところを学習しましたが、今日は卵子と精子ができるまでも勉強しました。
赤ちゃんができるのは、たくさんの大変な事を乗り越えないといけないので、奇跡だと思います。
とても神秘的でした。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド