TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/23 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6511869 更新:2013年06月29日

2年後のふれあいコンサート


2年後のふれあいミニコンサート

=地域のデイ・サービスのおじいちゃん・おばあちゃんとの交流演奏会=

2011年2月7日11:00~11:30(30分間)。
地域のおじいちゃん・おばあちゃんが集うサービスセンターで、「ふれあいミニコンサート」と題して、ミニ交流コンサートを行った。
6年生の子供達にとっては4年生の時にも交流させていただいる。2度目の交流となる。

【ふれあいミニコンサートプログラム】
1.導入曲:歓喜の歌(L.V.ベートーヴェン)
※その月の今月の歌をそのまま活用した。

2.校歌(作詞作曲 青柳善吾)

3.ダンス「スリラー」(マイケル=ジャクソン)
4.ダンス「ヘビー・ローテーション」(AKB48)
※個人、グループの有志が踊った。

5.翼をください(山上路夫作詞・村井邦彦作曲・金益研二編曲)
※1番の終わりから、お年寄りのところへ行って、お年寄りと手をつなぎながら2番を歌った。

6.わらべ唄遊び「お煎餅焼けたかな」
※5で移動しているので、そのまま、お年寄りと一緒にわらべ唄遊びをしていただいた。

7.春が来た(高野辰之作詞・岡野貞一作曲)
8.夕焼け小焼け(中村雨紅作詞・草川信作曲)
9.故郷(高野辰之作詞・岡野貞一作曲)
※事前に大きめに文字を印刷したプログラムを用意して、一緒に歌っていただいた。

10.本当のつよさをやさしさを(6年生作詞・鈴木恒太作曲)
※その年の音楽会で歌ったオリジナルソングを歌った。

5の「翼をください」では、間奏で、前にいた子供達が観客席に入って行き、お年寄りの手をそっと握りながら2番を歌った。
前でただ歌うよりもずっと距離が近くなる。心の交流を図るために様々な手立てを講じて行った。

6のわらべ唄遊びでは、2年前は、「ずいずいずっころばし」をしたが、今回は「お煎餅焼けたかな」を教えた。
お年寄りと手をふれあいながら、わらべ唄遊びをすると、最初、緊張して固い表情だった子供達やお年寄りが柔らかくふんわりとした雰囲気に包まれた。

子供の感想

1.
つばさをくださいで、おばあちゃんの手を握った時に温かかったです。そして、しっかり握ってくれました。「お煎餅焼けたかな」の他に、ずいずいずっころばしもやっていただきました。
一緒に楽しんでいただけてよかったです。ふれあいコンサートも小学校生活の大切な思い出になりました。

2.
今日は私達のために時間をくださり、ありがとうございました。「翼をください」を歌っている時におばあちゃんの手をにぎったら、とても温かかったです。
「おせんべ焼けたかな」では、一緒に歌を歌えたので良かったです。
私達の歌を聞いておじいちゃん、おばあちゃんがもっと元気になってくれたら、うれしいです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド