TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1380788 更新:2013年06月16日

3年啓林館「たし算とひき算の筆算」全発問・全指示7


2回繰り下がりのある計算。10をもらった後、数字を1つ下げるのを忘れる子が少し見られた。「10もらったんだから、数字を下げないとね」と何度か説明した。
都合により、30分程度しか時間がとれなかった。△8のたしかめはカットした。

1.□7を解く

(1)教科書に解く

説明1:

54ページ。「□7、321-165の筆算のしかたを考えましょう」
教科書にやってみます。

発問1:

まず、何をしますか?(一の位、1-5はできない)
次は?(10もらって1)
次は?(10-5=5、1+5=6)
次は?(十の位、1-6はできない)
次は?(10もらって2)
次は?(10-6=4、1+4=5)
次は?(百の位、2-1=1、答え156です)

一の位も十の位も計算ができない。ここを少し強調した。

(2)ノートに書く

指示1:

ノートにやってみます。上、3行空けて321-165を筆算で書きなさい。

指示2:

言いながら計算しなさい。

子どもが書いている間に教師も板書していく。
早く終わった子に読ませて時間調整。
「321-165は、一の位、1-5はできない。10もらって1。10-5=5、1+5=6。十の位、1-6はできない。10もらって2。10-6=4、1+4=5。百の位、2-1=1、答え156です」

2.練習問題を解く

時間内に最後までいきたかったので△8はカット。
練習問題に進んだ。5問ずつに分けて行った。①でチェック。全部できた子に板書させて答え合わせ。
続いて⑩まで。全問できた子に板書させて答え合わせ。
時間差が大きかった。

22

3.計算スキルを解く

計算スキルを終えると、時間が3分程余っていた。
なので、今回もノートを持って来させ、評定した。このようなことをこまめに行うと、子どもたちのノートがきれいになっていく。確認と個別評定が大事である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド