TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/18 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3363850 更新:2013年06月16日

3年啓林館「たし算とひき算の筆算」全発問・全指示6


P.53。百の位から繰り下げる計算。前時とほぼ同じである。
前時、繰り下がりの数字等が小さい子が多かったので、大きく書くように言った。

1.いきなり□4を解く

(1)ノートに解く

指示1:

「324-172の筆算のしかたを考えましょう」
ノートに、上3行あけて、324-172を筆算で書きなさい。

教師も板書。そして、1つずつ問いながら答えを書いていく。

発問1:

最初は?(一の位、4-2=2)
次は?(十の位、2-7はできない)
次は?(10もらって2)
次は?(10-7=3)
次は?(2+3=5)
次は?(百の位、2-1=1、答え152です)

十の位の計算、2+3はちっちゃく書くことになる。

1

指示2:

「324-172は、一の位、4-2=2。十の位、2-7はできない。10もらって2。10-7=3、2+3=5。百の位2-1=1、答え152です」言います、さんはい。(324-172は、一の位、4-2=2。十の位、2-7はできない。10もらって2。10-7=3、2+3=5。百の位2-1=1、答え152です)

(2)教科書に解く

指示3:

教科書53ページ。「□4、324-172の筆算のしかたを考えましょう」
教科書に、言いながら計算しなさい。

指示4:

できた人で読みます、さんはい。(324-172は、一の位、4-2=2。十の位、2-7はできない。10もらって2。10-7=3、2+3=5。百の位2-1=1、答え152です)

2.△5を解く

指示5:

「△5、235-184を筆算でしてみましょう」
235-184を筆算でやってごらんなさい。

1番に終えた子に板書させた。それで答え合わせ。時間調整のため、隣同士で計算を言い合わせた。

12

3.練習問題を解く

この日も5問ずつに分けて行った。①でチェック。繰り下がりの数字を大きく書くように言った。先着8人に板書させて答え合わせ。
続いて⑥から⑩までを解かせた。こちらは、全問終えた子に板書させた。
P.52と構成が似ていることもあり、問題を書き間違える子もしばしば。

20130606

4.計算スキルを解く

計算スキル後、ノートチェックを行った。
「きれいに書けていればA、ちょっと汚い人はB。Bは頑張れよという意味で、すれすれ合格。Cは汚い。書き直しです」
子どもたちから「先生、AAは?」と来たので、「AAはとってもきれいじゃないとつかないな」「AAAはめったにいないな」と言ったが、実際は半分以上にAAAをつけた。
余白と定規、字の丁寧さでぱっと見て評定している。余白はほぼOK。定規がまだまだ定着しきれていないが、この日はよくできていた。
笑顔で授業終了である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド