TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8569947 更新:2013年06月16日

3年啓林館「たし算とひき算の筆算」全発問・全指示3


P.49の○5とP.50のすべてを扱った。基本的にたし算はできているので、どんどん問題を解かせていった。

1.導入で問題を2問出す

黙って265+189を筆算で板書。これは、P.49○5の①である。

指示1:

ノートにこの問題を解きなさい。

できた子に、前日教えた通りの言い方で言わせる。このようになる。
「265+189は、一の位5+9=14、十の位6+8+1=15、百の位、2+1+1=4、答え454です」
それで答え合わせ。まだ追いついてこない子がいたので、計算の仕方を男女別に言わせ、最後に全員で言わせた。それで全員追いついてきた。
続いて②の問題も解かせ、同じように答え合わせ。

2.○5の残り8問を解く

指示2:

49ページを開きなさい。
昨日の続きです。○5をします。○5に指を置きなさい。

指示3:

①、265+189、どこかで見た問題ですね。(さっき解きましたー)
そう!解きました。(②も解きましたー)
だから、③からやっていきます。③ができたら持って来なさい。

繰り上がりの書き方をチェックしたかったので、1問目を持って来させた。
⑩までできた先着8人に板書させ、答え合わせ。

3.計算スキルを解く

ここでスキルを行った。

4.P.50の□6、△7はいきなり解く

(1)□6は、問題文を読んだ後、教科書に書き込む

指示4:

50ページを開きなさい。
□6をついて読みます。「724+635、634+589の筆算のしかたを考えましょう」(724+635、634+589の筆算のしかたを考えましょう)

指示5:

教科書に書き込みなさい。

先着2人に板書させた。それを使って答え合わせ。
答えが1000以上になるだけで、今まで通りの方法でできる。答えも教科書に載っている。だから、全員できた。

(2)△7はノートに解く

指示6:

△7に指を置きなさい。
「753+264、856+149を筆算でしてみましょう」
これは、ノートにやりなさい。

こちらも先着2人に板書させ、それを使って答え合わせ。
子どもに板書させると、時間調整にもなるし、教師が空くので、躓いている子に個別指導することができる。

5.練習問題を解く

10問一気に解かせた。
ちょっとスペースが狭くなるが、黒板を10等分し、先着10人に板書させた。
板書させた子に答えを読み上げさせて答え合わせ。
答え合わせが終わった子からノートを持って来させ、スタンプを押した。スタンプをもらった子から休み時間にした。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド