TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/20 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2215592 更新:2013年05月28日

【第七章 知の巨人 吉永順一の発信】公教育を考える視点2


【向山洋一のコメント】

いやあ、とても勉強になりました。

【発信者のダイアリー(2008/10/11)】
積年の謎が十六年ぶりに解けた

ヒントは西周がつくった訳語だった。
人が物事をとらえようとするとき、その分析の手がかりとしてつくる枠組みをカテゴリーという。この言葉を、明治の西周は「範疇」と訳した。
謎は学校名と関係する。「五福小学校」最後の担任をした学校である。
学校の名前のつけ方にはいくつかパターンがある。
 最も多いのは、土地の名からとる方法であろう。
校区は問屋で栄えた町だった。学校の住所は「熊本市呉服町」。
しかし、当時の人は「呉服」ではなく、「五福」と命名した。
その学校は、今時どこでもやらないことをやらせていた。
朝から唱えるのである。
これである。
「一日壽(じゅ)二日富(ふ)。三日康寧(こうねい)。四日攸好徳(ゆうこうとく)。五日考終命(こうしゅうめい)」これを100年以上続けてきたのである。
五福とは、文字通り5つの幸せのことだった。
わかりやすく表現すると次のようなことである。
1 寿命が長い
2 生活に蓄えがある
3 健康で心の安らぎがある
4 道徳を好む
5 天寿を全うする

私もかくありたいと思い、子どもと一緒に大きな声で唱和していた。
一体誰が「五福」といったことを考え出したのかということである。
引用であれば出典は日本なのか、中国なのか。
これがわからないまま十六年が経過した。
「カテゴリー」の訳語である「範疇」は、漢字の素養のあった西周が、中国の『書経』から採った造語である。
『書経』の中に、「洪範九疇(こうはんきゅうちゅう)」という言葉が出てくる。この世の広大な法則となる九つの部類、という意味である。

西周は、オランダ語のカテゴリーを訳するとき、この語を略して「範疇」としたのである。
九疇(きゅうちゅう)とは、五行、五事、八政、五紀、皇極、三徳、稽疑(けいぎ)、庶徴(しょうちょう)、五福、六極の九つである。
 お気づきと思うが、「五福」は、ここに出てくる。
意味は資料を参考にされたい。
今、「分類」について少し勉強をしている。
中国では古くから、賢明なら天子の第一の義務は、宇宙の秩序を正しく把握することによって、あまねく、天下を治めることにあるとされ、そのためにも万物分類の重要性が強調されるようになった。
中国で百科事典の編集が行われることになったのも、天子による国家支配を可能にするためであった。
このように、万物を分類することによって、天下すなわち万物を支配できるという思想は、中国では早くから生まれている。
 分類の考え方は、日本では江戸時代、朱子学として入り、本草学、博物学に影響を与えている。
先にあげた「洪範九疇」は「五」、「八」、「三」、「六」と出てきて、分類の勉強をするには恰好の資料なのである。
 そこで思いがけず、「五福」に出会ったという訳である。
それにしても当時の人の漢文の素養には恐れ入る。
西周のように一流の学者だけでなく、地方のレベルも半端ではない。
五福小校区では、「老人会」という組織はない。
あるのは「尚歯会」。
「歯」は齢、「尚」は重んじるという意味である。
 江戸時代、老人を招き、詩歌管弦の宴をやっていた会のことを「尚歯会」と称した。源は唐の時代(845年)に遡る。
これだと今の敬老会と似たようなもので、たいしたことはないと思っていたら、さにあらず。
 蛮社の獄として処刑された渡辺華山、高野長英らは、蘭学と海外の情勢を研究していたが、そのサークル名を「尚歯会」と称した。
このことは、吉村昭の小説にでてくる。
五福校区の「尚歯会」のルーツは後者の方だった。
年を取っても、進取の精神を忘れない。
なんとも素敵なハイカラじいさんたちではないか。

<資料>

政治家に贈る言葉集
書経に「洪範九疇を錫う」とある。

意味(天の神が禹に政治上の大綱となる九種類の道を授けられた。)

参考
(九疇)・・・・・・、(中略)初一曰、五行。次二曰、敬用五事。次三曰、農用八政。次四曰、協用五紀。次五曰、建用皇極。次六曰、乂用三徳。次七曰、明曰稽疑。次八曰、念用庶徴。次九曰、嚮用五福、威用六極。

五行 一曰水。二曰火。三曰木。四曰金。五曰土。
意味(水、火、木、金、土は人生になくてはならないものであり、これらの調和をはかるがよい。)

 五事とは、貌曰恭、言曰従、視曰明、聴曰聡、思曰睿。
 意味(政治を行なう5つの要件とは、すなわち一つに容貌、態度を恭しくし、二つに言行においてへりくだり争わず、三つにすべてをよく見透し、四つによく聞いてまちがわず、五つに深く綿密に思うことである。)

 八政、一曰食。二曰貨。三曰祀。四曰司空。五曰司徒。六曰司寇。七曰賓。八曰師。
 意味(政治上の注意すべき八大事。すなわち、食糧、祭祀、土木、教育、刑罰、賓礼、軍隊の八事に心を配ることである。)

 五紀、一曰歳。二曰月。三曰日。四曰星辰。五曰暦數。
 意味(政治を行なうためには、五つの時間の決まりを正しく定める。すなわち、一年の長さ、一年に含まれる月数、一と月に含まれる日数、星の運行の観察、および農作業等の年間の暦の設定、である)

 皇極(皇建其有極)
 意味(政治を行なうためには、皇、すなわち天子がまず人のとるべき至極の道を確立して、人民の父母たるを期す)

 三徳、一曰正直。二曰剛克。三曰柔克。
 意味(政治を行なうためには、人民対して三つの徳をもって接する。すなわち、一は正直であること、二は剛直な心で剛または柔の偏向を正すこと、三は柔和な心で柔または剛の偏向を正すこと、である)

 稽疑
 意味(政治を行なうにあたって、なにか天候や吉凶などに疑いのあるばあいは、占をして結果の良し悪しを判断する)

 庶徴(曰雨、曰暘、曰燠、曰寒、曰風、曰時)
 意味(政治を行なうには、雨、晴、寒暖、風および農事を営む時期についてもろもろの徴候を調べる)

 五福 一曰壽。二曰富。三曰康寧。四曰攸好徳。五曰考終命。
 意味(政治を行なうためには、人民の幸福につながる五つの事柄を考える。

 六極 一曰凶短折。二曰疾。三曰憂。四曰貧。五曰惡 六曰弱。
 意味(政治を行なうためには、人民の上にふりかかる六つの患害をのぞくように心がけなければならない。六極は、一は事故死、二は病気、三は心配事、四は貧困、五は悪事、六は柔弱である) 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド