TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/16 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6700587 更新:2013年05月28日

世界恐慌と各国の対策


発問1:

1923年の東京です。何があったのでしょうか?

(関東大震災)
ここに見えている建物は浅草12階という建物です。

指示1:

同じ年のニューヨークです。感想をどうぞ。

指示2:

なぜ、こんなにも発展しているのかその理由が次の写真に写っています。ノートに書きなさい。書いた人は手を挙げなさい。

(自動車を作っている)
当時、自動車を大量生産できるのは世界でアメリカだけでした。アメリカの自動車は世界中で売れました。
経済活動には波があります。※図を板書

発問2:

物がたくさん売れて給料がどんどん上がる状態。Aとします。逆に物が売れなくなって給料がどんどん下がる状態をBとします。Aを好景気といいます。Bを何と言いますか?

(不景気)

発問3:

当時のアメリカはどちらの状態ですか?

(A)
ところが、産業革命が広まって、アメリカで作ったものが他の国でも作れるようになります。アメリカでものが突然売れなくなります。この状態を恐慌といいます。

指示3:

1929年アメリカはこの最悪な状況を迎えます。そしてその影響は世界に広がっていきます。このことを漢字4文字で何と言いますか?教科書182ページから探しなさい。

世界恐慌で、世界中でものが余っています。余ったものを売らなきゃならない。
板書:世界恐慌への対策
    イギリス・フランス→
    アメリカ→
    日本・ドイツ・イタリア→

指示4:

そのためにイギリス・フランス、アメリカ、日本・ドイツ・イタリアはどのような対策をとりましたか?教科書で調べてノートに書きなさい。二つかけたらノートを持ってきなさい。

板書:イギリス・フランス→ブロック経済
         アメリカ→ニューディール
         日本・ドイツ・イタリア→ファシズム
イギリス・フランスは余ったものを植民地に売ります。アメリカは余ったものを自分の国で売りさばきます。日本・ドイツ・イタリアは売る場所がないので、むりやり他の国に売りつけるしかなくなります。この考えを全体主義といいます。

発問4:

日本・ドイツ・イタリアは何を起こしますか?

(戦争)
戦争を起こして市場を得るという手段を取らざる得なくなります。植民地を持っている国、持たざる国、この二つの構造がこの後の世界の歴史を動かしていきます。

このあと教科書の線引きをする。その際、公共事業について解説する。また、スターリン、社会主義国、マルクス主義などのキーワードは復習として取り扱う。

板書:ブロック経済(植民地以外との貿易を遮断)
ニューディール政策(ルーズベルト大統領がダム建設などの公共事業を増やす)
ファシズム(全体主義、植民地の獲得のための戦争へ)
※ソ連はスターリン率いる共産党の「五か年計画」で世界恐慌の影響を受けず
※ドイツはヒトラー率いるナチス党、イタリアはムッソリーニ率いるファシスト党の独裁体制


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド