TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6088028 更新:2013年05月18日

3年啓林館「わり算」全発問・全指示2


わり算の基本型を教えた。基本型は河田孝文先生の追試である。

1.P.15の□1を解く

(1)絵を描いて答えを求める

指示1:

15ページ。「1、分け方とわり算」「3人に分ける」
□1をついて読みます。「15このクッキーを、3人に同じ数ずつ分けます」

1文ずつついて読ませた後、続けて読ませた。

指示2:

この前のように絵を描いてごらんなさい。絵ができたら持って来なさい。

正しくて丁寧な人はA
正しいけど汚いひとはB 
間違っている人はC
と評定した。
先着4人に板書させた。わからない子の参考にするため。正解して板書ができない子には色塗りをしているように指示した。更に花丸を描かせて時間調整をした。

1
(2)式と答えを書く

指示3:

この問題の式を絵の下に書きなさい。

(15÷3=5です)
答えも書かせた。答えは「5こ」である。
全員で読ませた後、できた印をつけるように指示した。

この後、P.16を読み、「もうやりましたね」と進めていった。△2も前時に終了している。

2.P.17の□3で基本型を導入する

(1)答えを求める

指示4:

17ページに進みます。□3を読みます。
「24このいちごを、3人に同じ数ずつ分けると、1人分は何こになりますか」

指示5:

「○ア、わり算の式にかきましょう」
教科書の□に答えを書きなさい。

(24÷3です)
この後、式の説明をした。
24÷3は○ 24÷3=8のように答えを書いたのも○ ただし、24÷3= で終わっている場合は間違っているということを話した。

発問1:

「○イ、ブロックを使わないで答えをみつけることを考えましょう」
「1人分の数×3が24こだから、1人分の数は、□×3=24の□にあてはまる数と同じになります」
□に入る数は何ですか?隣の人に言いなさい。

(8です)

説明1:

その右の男の子。「3×1=3・・・3×7=21、3×8=24」と3の段で答えを求めていますね。

指示6:

教科書のその下。「24÷3=□、□こ」に答えを書きなさい。

(2)基本型をノートに書く

指示7:

ノートに式を書きなさい。24÷3までです。

<板書>
しき 24÷3

指示8:

3の段で求めます。3の段の九九を言っていきなさい。

(三一が3、三二が6・・・)
子どもたちの声に合わせて、わる数の下に答えを書いていく。「24」が出たところでストップ。24を○で囲んだ。そして、「今のように言いながら、ここまで書きなさい」と指示した。
<板書>
しき 24÷3
      6
      9
     12
     15
     18
     21
     24 ※24を○で囲んでいる 

説明2:

九九でここ(わられる数)と同じ数を見つけるだけです。そうしたら後は数えるだけです。
1、2、3、4、5、6、7、8(九九の答えを順に数えていった)答え、8となります。

式の後の答えと、文章題の答えを書かせた。

2

3.△4を同じ方法で解く

(1)何の話かを考える

まずは問題文を読ませた。

発問2:

一言でいうと、何のお話ですか?お隣さんと相談しなさい。

(鉛筆を分ける話です)

発問3:

鉛筆を分けてどうなったんですか?お隣さんと相談しなさい。

(1人分は何本になりましたか)

(2)基本型通りに解く

指示9:

式を書きなさい。

(36÷9です)

指示10:

3番と同じ方法でやってごらんなさい。

できた子に何を書いたか聞いていった。
<板書>
しき 36÷9=4
      18
      27
      36   答え 4本

4.○5を解く

できた子からノートを持って来させた。先着8人に板書させた。
「同じ方法で解きます」と言ったが、その通りにやっていない子が結構いる。笑顔で「言われた通りに解いてきなさい」とやり直させた。

20130422

5.計算スキルを解く

計算スキルを解いて終了。

《参考》向山型算数教え方教室2010年6月号論文審査/河田孝文氏学級通信「GREEEEN」No.42


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド