TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/26 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7000170 更新:2013年05月17日

メソポタミア文明「目には目を歯には歯を」


発問1:

神様はどこにいますか?

発問2:

天高く雲の上にいると古代の人々は考えました。神様に会いに行くためにはどうしますか?

高い山に登って神様の言葉を聞いてきたという人も現れました。

発問3:

山に登るのは大変です。今日勉強するメソポタミアの土地は周りが砂漠で近くに山がありません。どうしたでしょうか?

メソポタミアの人々は高い塔をつくる事にしました。※絵を提示
人間たちの中には天国の財産を盗もうと考えている人や天国を征服しようと考えている人もいました。調子にのった人間たちに神様はお仕置きをします。人間たちが話す言葉をお互いに通じなくしました。このときから世界にはたくさんの言葉ができたと言われています。言葉が通じなくなった人々は混乱して塔の工事は中断されました。そのことからこの塔は混乱の塔、ギリシア語でバベルの塔と呼ばれるようになりました。

発問4:

メソポタミアの土地にはこのような伝説がありました。伝説が残っているのはなぜですか?

言葉は通じなくなったんだよ。こんなものが残っているからです。

発問5:

何でしょうか?

(文字)

発問6:

何と書いてありますか?

こんな風にかいてあります。続きを予想しなさい。※先着で発表(とぎれたら終了)。
「いつか死ぬのだ、使ってやろう。長く生きたい、貯めておこう。」
「パンがあるときに塩はなし、塩があるときにパンはない」
「喜びに満ちた花嫁、悲しみに満ちた花婿」
「血のつながりは永久、友情は一日」
法律も残っています。

指示1:

続きを予想しなさい。

※先着で発表(とぎれたら終了)
196条「もし市民が市民の目をつぶしたら、その目をつぶさなければならない」
200条「もし市民が市民の歯を折ったら、その歯を折らなければならない」
205条「もし奴隷が市民のほおを殴ったら、その耳を切り取らなければならない」
ハンムラビ王がつくらせた法律なので、ハンムラビ法典と呼ばれています。

指示2:

このことから、メソポタミア文明とはどんな文明であったか、一言でまとめなさい。

→全員発表(まだ発表していない人から)
(厳しい決まりが作られた文明、上下関係があった文明)
文字が解読されて、そういうことがわかりました。

発問7:

このような決まりを作らなければならなかったのはなぜでしょうか?

発問8:

メソポタミアとはどのような意味ですか?

指示3:

メソは間と言う意味です。何の間でしょうか?ポタミアの意味を教科書の地図を参考にノートに書きなさい。

指示4:

ポタミアは川という意味。
周りは砂漠です。二つの川に挟まれたメソポタミアの土地だけが豊かな土地でした。当時、麦を1粒植えたら収穫できる量は2粒でした。農業を行うと2倍の麦が手に入るのです。

発問9:

メソポタミアの土地で麦を1粒植えると収穫できる量は何粒でしょうか?

(30~50粒)周りの土地の20倍もの収穫ができたのです。

発問10:

だから、様々な民族がこの地を奪おうと戦いが絶えなかったのです。だから何が必要になりますか?
争いに負けた民族はどうなりますか?

奴隷になるから身分の差が広がる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド