TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/06/23 現在)

21504
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4830370 更新:2013年05月12日

【第六章 向山流、本の読み方】十冊同時


【向山洋一のコメント】

私十冊同時です。
読みやすいものから読む。
全部読まなくてもいい。
つまらない本はすぐやめる。
いい本は何度でも読む。
失敗の本質、十数年昔、本が出た時向山は推薦してます。

【発信者のダイアリー(2008/2/10)】
本は10冊同時に読め    成毛眞著 三笠書房刊

35歳にして日本マイクロソフトの社長になった成毛氏。
人と同じ事をしていては、人並みにしかなれない。
氏の語る超並列読書とは、1冊ずつ本を読み通す方法ではない。
場所ごとに読む本を変え、一日の中で何冊もの本に目を通す読書法だ。
超並列読書で多くの本を読み、多くの情報を得ていけば、それだけ未来を予測できるようになってくる。
人の心の動きも見えてくるし、人を統率する力も身につけられるだろう。
読書をしていなければ、トップに上り詰める可能性の芽すらない。
人の上に立つ人間になりたければ、まずはとにかくたくさんの本を読むことだ。
氏の語り口は強引で納得できない所もあったけれど、とにかく迫力はあった。
氏が推薦する本で私が持っていた本(ただしまだ読んでいない)『失敗の本質』岡本薫氏がすすめていた本だ。
読まなくちゃ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド