TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2823630 更新:2013年05月09日

昼休み必ず盛り上がる遊び①「かんけり」


昼休み、必ず盛り上がる遊びがあります。

かんけり

ただし、ポイントが3つあります。

①鬼は、教師がする
②かんの位置を、隠れている場所から近からず遠からずの位置にする。
③クラスで目立たない子を、ヒーローにする

鬼は、必ず教師がする。
教師がすると盛り上がるからだ。

かんを置く位置も、教師が決める。
子どもたちが隠れる場所は、だいたい決まっている。
木の後ろ。
体育倉庫の裏。
そんな場所から、近からず遠からずの場所にする。
近いと、たびたびかんが蹴られる。
遠いと、子どもが簡単につかまってしまう。
ちょうどよい距離だから盛り上がる。

まずは目立つ子からつかまえていく。
やんちゃ君、やんちゃさんからだ。
あと数人になったときだ。
「さて、あとはA君とBさんだけだ!」と、
大声で言う。

そして、わざと違う方向に探しにいく。
もちろん、教師は隠れている場所を知っている。
わざと逆に行くのだ。

A君がでてくる。
ぎりぎりのところで、かんが蹴られる。
「やった!!!!」と、大歓声がおこる。

教師が思いっきり、くやしがることも大事だ。

子どもたちからアンコールがおこる遊びだ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド