TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/22 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5827646 更新:2013年04月20日

【第五章 仕事の文法】挨拶と感謝


【向山洋一のコメント】

いいことやってるなあ。

【発信者のダイアリー(2008/12/25)】
【年末のお礼】職場での信頼
向山先生の著書に、「年末に職場のお世話になったいろいろな人に 挨拶に行く」とあった。
新卒2年目で知り、ずっと勤務校で実践している。
24日が最後の日。
事務職員、用務員さん、ガードマンさん、養護教諭、給食の調理員さん。
校長をはじめ、いろんな先生にごあいさつへ足を運んだ。
その時に、教頭先生から言われた。
「今年は、生徒指導担当で本当によくやってくれた。安心して任せられた。」
「今日の研究推進委員会でも、よくまとめてくれた。溝端さんの意見が1番納得できた。研究の方も頼む。」
過分な言葉だ。
うれしかった。
職場で信頼を得ないと、TOSSの主張はできないと思う。
「TOSSはがんばっているが、職場はイマイチ。」
職場で信頼を得られない者に誰もついてはこない。
一門合宿で「勤務校からTOSSデーに誘う。サークル員をつくる」
「校内の責任あるポジションでTOSSを主張していく」ことの大切さを向山先生から教えてもらった。
現在の勤務校ではいないが、前任校でサークル員が1名いる。
また、勤務校で毎年2回TOSSデーをやらせていただいている。
近畿のTOSS体育セミナーを開催させて頂いたこともある。
今年、教育研究所のサークルで「授業の腕をみがく会」を立ち上げた。
市内のサークル員の学校を会場にやるサークルだ。
市から公的資金も頂ける。
いわば、「校内TOSSデー」だ。
来年は、1月5日に開催する。
自分の陣地をしっかりと固めて、TOSSを広めて、楽しむ。
勤務校から、サークル員を増やしていきたい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド