TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/15 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9153162 更新:2013年03月07日

1年生に「明るい心」(副読本)を使って危険を回避するための道徳授業(安達覚氏の実践)


道徳の授業は、愛知県では「明るい心」(副読本)を使用している。
1年生の「あかるいこころ」では、「あぶない」という項目がある。
副読本見開き2ページに、6つの危ない場面のイラストが描かれている。
1年生に、この2ページを見せては、授業したら、視点が方々にいってしまう。
そこで、次の方法で授業を行った。

6つの場面の「あぶない」をスキャナーで取り込み、1つづつ見せて行く

① 学校の廊下

廊下を走っていて、ぶつかりそうになっているイラストを表示する。

発問1:

どうしてこの場面は危ないのですか。

(子ども)
・廊下を走っている
・前をよく見ていない
・男の子がおされている

説明1:

廊下を走っているとこのようなあぶないことになるのです。

② 休み時間の教室

② 教室で暴れているイラストを表示する。

発問2:

どうしてあぶないのですか。

(子ども)
・女の子が椅子から倒れそうになっている。
・教室で走り回っている。
・男の子が倒れそうになっている。

説明2:

教室でも走り回っていると、危険が一杯です。

同様の進め方で、下校後の遊び方(③、④、⑤)についても扱っていく。
次の6つ目のイラストはこれまでのものと内容が異なっているため、注意が必要となる。

⑥ 知らない大人に腕をつかまれているイラストを表示する。

発問3:

どうして危ないのですか。

(子ども)
・知らない人に連れて行かれようとしているからです。
・悪いおじさんに手を引っ張られて車に乗せられようとしています。

発問4:

このような時は、どうしたらいいのですか。

(子ども)
・大きな声を出す。
・助けて!!という。

発問5:

このように、みんなの周りには危険が沢山あります。そのほかに「あぶない」と思うことはありませんか。

1年生の子どもでも、いろいろな「あぶない」と思うことを発表する。

説明3:

身の周りには「あぶない」と思うことが沢山あります。でもみんなが気をつけたら防げる事故が多いです。「あぶない」と思ったら声をかけ合って事故をなくしていきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド