TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/22 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3518921 更新:2013年03月01日

黄金の三日間準備のスケジュール


春休み(修了式~4月最初の職員会議まで)

本を読む

担当学年がわかるまでは、とにかく本を読んだ。私は、向山洋一氏の書籍や黄金の三日間に関する書籍を読んでいた。
担任発表の後は、なかなか本を読む時間が持てないので、この時期に本を読んでおくと良い。

4月4日(火) 第1回職員会議 午前:担任発表・校務分掌発表 午後:分掌会議

勤務校では、4月4日が最初の職員会であった。最初の職員会議で担任・校務分掌が発表される。
担任が決まった後、私はまず次のことに取り組んだ。

① 児童名簿作成
② 資料(要録など)の整理
③ 子どもの名前を覚える練習を始める。

担当クラスが決まったら学級の児童名簿を作成し、クラスの子の名前を一通り見ておいた。
そうすることで、その後の資料の整理の際に役立てることができた。
そして、クラスが決まったこの日から、子どもの名前を覚える練習を始めた。

4月5日(水) 第2回職員会議 午前:職員会議 午後:入学式準備、学年会議

第2回職員会議では、校務分掌からの提案が行われる。話はきちんと聞くよう心掛けた。
そして、わからないところがあれば、必ず後で担当の先生に確認をとるようにした。
午後の学年会議では、次のことを行った。

① 学年のルールの確認(筆記用具・宿題の分量・百人一首などについて)
② 教材採択
③ 学年間での仕事(学年便り・ホームページ・会計などの割り振り

学年の先生の間で、ルールが異なっていると、子どもたちが混乱する元となる。なるべく早い段階で、学年のルールについて確認することとした。ルールを確認するのと同時に、授業で百人一首を行うことや学級通信を出すことの許可をいただいた。その場で教材採択・学年間での細かな仕事の割り振りも終えた。

4月6日(金) 午前:入学式 午後:学級事務、引継ぎ会、学年会

入学式の午後は、まとまった時間がとれたため、学級事務を進めることができた。

① 掲示物作成(簡単なもの)
② 教材研究(各教科の最初の単元にざっと目を通す)
③ 教室環境の整備

掲示物は、必要最小限のものを作っている。学級開きを迎える前にできるところまで作っておくと良い(当番表の枠のみ作っておく等)。
そして、時間を見つけて、教材研究や教室環境の整備等を行った。

4月9日(月) 午前:始業式  午後:職員会議

私は、始業式を迎える前に、次の3つは必ず済ませるようにしている。

① 子どもの名前を覚える。
② 各教科の最初の単元の授業を考える。
③ 学年間でルールの統一・確認をする。

どんなに忙しくても、この3つは忘れないようにしている。
あわただしい中でも、計画的に準備をしておくことで、黄金の三日間を効果的に過ごすことができる。


3回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド