TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2969337 更新:2012年12月02日

円と球(学校図書)第5時 もよう作り②と色塗り評定


①昨日の復習

指示1:

昨日描いたお花のような模様をノートに描いて持ってきなさい。

新しいページに模様を描かせる。一人ずつチェック。
できた子には空いたスペースに何度も模様を描かせる。
作業の量を確保することでコンパスの使い方にだいぶ慣れてきた。

② ③の模様を描く

発問1:

円が3つ重なっています。一つの円の半径の長さは何cmですか。

「3cmです」

指示2:

半径3cmの円を一つ描きなさい。

中心から斜め下の円の周りに針を置きます。
(黒板で示す)
このように2個目の円を描いてみてください。

3つ目です。2つの円の線が重なっているところが2つあります。
その1つに(黒板で印をつける)針を置いて3つ目を描いてごらんなさい。
できたら持ってきます。

持ってきた模様を一人ずつチェックする。
合格した子には同じ模様をもう一つ描かせる。
1個目は丸。2個目は二重丸をつけた。
2個描けた子は色塗りをさせる。

③くまのような模様を描く

指示3:

大きさはみなさんに任せます。
ノート1ページを使って教科書のくまさんと同じ模様を描きなさい。
できたら先生のとこへ持ってきます。
これができたら合格です。

この段階ではコンパスで円を描くのがかなり習熟していた。
大きさは様々であるが、きちんと教科書どおりの形を作ることができた。

④色塗りを評定する

早い子にはもようの色塗りをさせた。
算数だけでなく「丁寧さ」を継続して指導している。
4月の向山型算数セミナーで向山先生の色塗りの評定を体験した。
向山先生はかなり厳しく評定する。
よほどでないとAをつけない。
これを参考に子どもたちの色塗りを厳しく評定した。
最初は「C」「B」が続く。
子どもたちは「えーっ」と言いながらも何度も挑戦してくる。
ようやく「B○」の子が出る。
周りからは「すげー」「見せて」の声。
やんちゃな男子には色塗りのコツを教える。
子どもたちはどんどん色塗りがきれいになってくる。
「A」が初めて出たときには歓声が上がった。
子どもたちに聞くと「色塗りの仕方は教わったことがない」とのことだった。
些細なことだがこのような指導がとても大切だということを実感した。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド