TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6622946 更新:2013年02月19日

花びんをつくろう(授業の展開 ) 1.紙粘土積み上げ1回目の授業


______________________1
______________________2

準備

紙粘土、空き缶(スチール缶)、古タオル、粘土板、トレイ(水用深皿)、筆、水、手拭きタオル、(ビニール袋、片づけ用濡れタオル)

1.作り方の見本を見る

教師の近くに来させる

花びんの完成品を手渡し、子ども全員にさわらせる。

完成品を回収する

紙粘土を手渡す。子どもの人数分に分けて1度に全員に渡す。

紙粘土を回収する

作業2,3,4をやってみせる

2.材料、用具を用意する

紙粘土、空き缶(スチール缶)、古タオル、粘土板、トレイ(水用深皿)、筆、水、手拭きタオル、(ビニール袋、片づけ用濡れタオル)

※見本を見ていた位置でトレイを渡し、教師と一緒に自分の席へ向かわせる。トレイを置いた位置が自分の作業場所の目印となる。その後教師のところへ一人で材料用具を一つずつ取りに来させる。教師は材料用具を手渡す。早い者順。空き缶は最後に手渡す。早い者順に好きな缶を選べる。

※3人の場合、缶は4つ用意。小さい200ミリ缶のみ用意。これで初めの一つは早く完成できる。また用具準備が最後の人も2つの缶から選べる

3.紙粘土でおせんべいを作る

粘土を平たく伸ばし直径5センチほどの花びんの底敷きを作る

筆に水をつけて底敷きに塗り、空き缶を真ん中に載せる

4.花びんの横側を作る

2センチほどの大きさに紙粘土をちぎる

ちぎった紙粘土を丸める

丸めた粘土に筆で水をつける

粘土を空き缶の横に積み上げるようにはる

以上4つを繰り返す

※花びんの口の部分は手を切る危険があるため教師がはる。

※完成させた子は教師から2個目の缶をもらう。2個目から個々の進度に合わせ、250ミリや350ミリの大きい缶を渡す。

(作業が速い子はできるだけ大きい缶を取る)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド