TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/16 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9152800 更新:2013年02月20日

特別支援学級での校外学習、約束をたった1つに絞るならこれ!


2010-01-21

 「先生が見えるところにいる」

先生が見えるところにいれば良い。
 担任の先生でなくても良い。
この約束は、集団行動をする上で、危険を回避するための重要な習慣になる。

特別支援学級で校外学習に行く。
子どもはうきうき。のびのびと楽しませてあげたいと思う。
しかし、現地では理想も遠く、勝手な行動をする子どもに振り回される。注意ばかりになってしまう。
危ないところに行かない。
先生の近くにいる。
あまり遠くに行かない。
守らせたい約束はたくさんある。
それなら、と反省し、出かける前に約束をたくさんしても、現地では「みごとに」忘れてしまう。
しかも、これらの約束はあいまい。具体的でない。
よって小うるさく注意する羽目になる。
子どもも窮屈である。
「先生が見えるところにいる」
ならば、子どもが自分で自分の行動を評価できる。自分を制御しやすい。しかもほめられる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2008 勝田 仁. All Rights Reserved.
TOSS(登録商標第4324345号)、TOSSランド(登録商標第5027143号)
このサイトおよびすべての登録コンテンツは著作権及びリンクはフリーではありません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド