TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/20 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7823537 更新:2013年02月13日

黄金の三日間・授業開きで行う図工おすすめの授業


 大事なことは、ゆっくりカタツムリがはうように線描きをすることと、一つ一つさわりながら描くことである。後は、酒井式のシナリオ通りに指示を出せば、成功する。

1.「先生の顔」授業の流れ

(酒井臣吾氏著「酒井式エチュード&シナリオ厳選23」より)

① 何を描くか・イメージづくり

説明1:

今日は絵の勉強をします。誰を描くか。先生を描きます。画用紙の中に、先生の顔を生きたように描きますね。
お人形みたいに死んだのはだめ。口、ほらあいたね。
目もぱっと開く。

画用紙をくりぬいたところから、顔を出しながら話す。口をぱくぱくしたり、目をぱちっとあいたり、パフォーマンスをする。

② 「かたつむりの線」の練習

指示1:

「かたつむりのせん」を練習します。スタートと言ったら、カタツムリが動くように、ゆっくり描きます。
ストップというまで、描きます。緑のクレパスを出して、ようい、スタート。

白い紙に「かたつむりの線」を練習させる。

「かたつむりのせん」あいことば
 ゆっくりね
 じっくりね。
 ときどきとまって
 かんがえて
 ながーく
 ながーく
 つづけてね

あいことばをみんなで言ってみる。
一人一人に手を添え、力の入れ方を教える。

③ 先生の顔を描く

指示2:

画用紙の中心、指さしてごらん。
そこに、先生のお鼻を描きます。鼻の穴2つだよ。一つ、二つ、はい、スタート。
次、穴のここ(小鼻)、さわってごらん。
ふにゃふにゃだね。さわった感じだよ。ようい、スタート。ふにゃふにゃ。
今度はここ(鼻柱)、堅いところ、ごつごつ、はいスタート

黒い画用紙を鼻の部分だけ切り抜き、鼻をぴくぴくさせる。

指示3:

次は口です。今日は生きている口を描きます。
これは、上唇。これは、下唇。先生、見てごらん。パクパクパクパク。
さわってごらん。いっしょかな。皆さんの唇をさわると、とんがっているよね。ふわふわ、ふわふわ。
歯も一本二本。ゆっくりカタツムリのようにね。スタート。

教師は自分の上唇と下唇をひっぱり、パクパクさせる。

指示4:

今度は目です。上瞼、下瞼。鼻のところからあるね。上瞼から描きます。
ようい、スタート。今度は、下瞼。スタート。

指示5:

目の玉、これから回してみせるよ。目玉だけ見てね。
よく見て。目玉はこんなふうにいくらでも動くんです。
まつ毛もあるね。
次は眉毛。一本一本生えています。お隣の人の眉、見せてもらってごらん。はい、よういスタート。
あごを描きます。ぽちゃぽちゃ。ここちょっと堅い。時々、先生の顔を見ながら、ゆっくり描いていきます。
髪の毛を一本一本ゆっくり描いていきます。ここからね。頭のてっぺんからだね。はい、スタート。
めがねも描きましょう。お鼻のところから描きます。

指を目で追い、目玉の動きを見させ、見本を板書する。
顎の位置は、大きく描かせるために、一人ずつ指導する。「ここだよ」と教える。
教えた位置から、片方ずつあごの線を、「ぽちゃぽちゃ」「ごつごつ」と言いながら描いていく。
髪の毛は、頭の上、つむじのところから描かせる。髪の毛を立てて、見せる。

説明2:

皆さんの絵は生きています。生きていればいいのです。先生に見せて下さい。

めがねは真ん中から描かせる。
上手に描けたことをほめ、拍手する。

参考酒井臣吾氏著「酒井式エチュード&シナリオ厳選23」明治図書


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド