TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/07/21 現在)

21403
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9079573 更新:2013年02月06日

準備時間0で子ども汗だく!笑顔を引き出す仲間づくりの体育


1.手足の運動

あいさつなしで,チャイムと同時に授業を始める。

指示1:

先生のまねをします。

①パーグー体操(手足いっしょに開く運動-ラジオ体操のように-)

指示2:

パーグー パーグー 1 2 3 4  1 2 3 4

3の時,頭上で手を打つ。誰でもできる簡単な動きから入る。
(上手にまねしている子をほめ,全員を集中させる。)

②チョキチョキ体操

指示3:

今度は,チョキチョキ体操だ。足でチョキチョキ・・・

(最初足だけで,次に手もつける)

指示4:

足と反対の手もつけます。

今までの簡単な動きから,少し難しい動きが入る。
「あれ?どうやるんだ?」と真剣にやり始める。(体育でも知的な雰囲気)
一生懸命やっている子をほめる。

指示5:

体をちょっとひねるようにすると,やりやすいですよ。

短くアドバイスをする。
うまくできない子がいた場合,今日上手にできなくても,だんだんできるようになるから大丈夫だということを伝える。

2.体じゃんけん

指示6:

体じゃんけんをします。これがグー,これがチョキ,これがパー。

まねをしていっしょにやらせる。

指示7:

お友達とやります。2人組を作りなさい。

指示8:

最初はグー,じゃんけんぽん!

指示9:

あいこの時は,どちらか勝つまで続けてやっていいですよ。

相手を変えて3回くらいやる。
3回勝った人?おめでとう。1回か2回勝った人?よかったですね。3回負けちゃった人?みんなを勝たせてあげたんだね。

3.あんたがたどこさ

数年前,伊藤家の食卓など,テレビでやっていたので,知っている子も多いと思われるが,始めに歌を確認する。

指示10:

さで手をたたきながら,歌ってみよう。

♪~ あんたがたどこさ(手をたたく) ひごさ ひごどこさ(教師が歌い始める)

 ほとんどの子どもが知っているようだったら,途中で歌を止め,動きに入る。
 
教師が見本を見せながら,変化のある繰り返しでテンポよく進める。
①(1人で)足グーで歌い始め,さでパーにしよう。(動きが確認できたら途中で止める)
②(2人向かい合って,手をつないで)同じように

指示11:

最後の ♪ちょいとかぶせのせ は,手をはなして好きなポーズをしてみよう。
(次の③④も)

指示12:

どういうポーズをしたらいいか迷っている人は,さっきやった「グー, チョキ,パー」のポーズでもいいんですよ。

③(3人電車で)右右右左(さで左) 
だんだん右に進むので,最初のスタートを体育館の左側にする。
最初の1~2フレーズでバラバラになってしまったら,一度止めてやり直しをさせる。

④(6人くらい円になって)同じように

指示13:

グループでちょっと練習しましょう。時間は20秒。始め!

最初の1フレーズだけでもよいので練習の時間を取る。声を掛け合い練習することが
仲間作りにつながる。実際の45分の授業ではもう少し長く練習時間を取る。
練習の後,いっしょにやる。失敗もあるが,笑いがあふれ楽しくできる。
リズムに合わせてジャンプするこれらの動きは,跳び箱・なわとびなど多くの運動の基礎作りにつながっていく。

参考書籍・サイト 

◆体育科教育別冊「体ほぐしの運動」大修館書店
◆授業に使える「体ほぐし」48選 根本正雄著(明治図書)
◆TOSS体育上達講座IN山梨 根津盛吾氏「体ほぐし」資料


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド