TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4791210 更新:2013年02月04日

漢字文化「虫」の授業


指示1:

「昼からはちと陰もあり雲の峰」
小林一茶が作った俳句です。
先生の後に続けて読みます。

・教師の後に続いて読ませる。

指示2:

これを全部ひらがなにします。
もう一度読みましょう。

・ひらがなに直した俳句を詠ませる。

指示3:

これをノートに写します。
書けた人は詠んでいましょう。

発問1:

この俳句の中には虫や生き物が隠れています。
見つけましょう。分かった人は手をあげます。

・1人を指名し答えさせる。
・スマートボードに丸で囲む。これを例示とする。

指示4:

他にも隠れています。
自分で見つけてノートに丸で囲みなさい。

・ノートに記入させる。
・全部で7つの生き物が隠れていることを伝える。
・机間指導を行い、できているかどうか見る。
・速くできた子にスマートボードに記入させる。
・全員で黒板を見て確かめる。

虫の名前「①ひる ②か ③はち ④とかげ ⑤あり ⑥くも ⑦のみ」

説明1:

この虫の名前を全部漢字にします。

①ひる→蛭 ②か→蚊 ③はち→蜂 ④とかげ→蜥蜴 ⑤あり→蟻 ⑥くも→蜘蛛 ⑦のみ→蚤

発問2:

漢字を見て何か気がついたことはありませんか?

・全部の漢字に虫という漢字が使われている。

発問3:

蟻や蚊は虫だから虫という漢字が使われるのはわかります。では、なぜ、蛭や蜥蜴、蜘蛛など虫でない生き物にも虫という漢字が使われているのでしょう。

・挙手があれば指名し、答えてもらう。
・無ければ説明をする。

説明2:

これらの生き物は人間より小さくてすべて卵から生まれます。卵から幼虫が生まれるれ、うじゃうじゃ動いている生き物に「虫」へんがついたのです。たくさんの卵から幼虫が生まれる生き物は漢字の世界では「虫」の仲間なのです。

発問4:

では、この漢字は何というでしょう。「蛇」

・へびです。

発問5:

この漢字は?「蝗」

・イナゴです。
※数名に指名し、わからなければ教師が教える。
 以下同様に、栄螺「サザエ」も行う。

説明3:

先生、虫のつく漢字を調べてみました。そうしたらこんなにありました。

虻(あぶ) 蚯蚓(みみず) 蚕(かいこ) 蚋(ぶよ) 蚣(むかで) 蚤(のみ) 蝌蚪(おたまじゃくし) 蚊(か) 蛤(はまぐり) 蚶(かん) 蛍(ほたる) 螻蛄(けら)蛆(うじ) 蛇(へび) 蚫(あわび) 蚰(げじげじ) 蜻蛉(かげろう) 螟蛉(あおむし) 蛙(かえる) 蝦(えび) 蛔虫(かいちゅう) 蛞蝓(なめくじ) 蟋蟀(こおろぎ) 蟋蟀(きりぎりす) 蛟(みずち) 蛭(ひる) 蜘蛛(くも) 蛾(が)蜆(しじみ) 蜍(がま) 蜃(おおはまぐり) 蛻(ぬけがら) 蛸(たこ) 蜂(はち) 蛹(さなぎ) 蜊(あさり)蜥蜴(とかげ) 蝉(せみ) 蜚(ごきぶり)  蝟(はりねずみ)蝸(かたつむり) 蠍(さそり) 胡蝶(こちょう) 蝗(いなご) 虱(しらみ) 蝶(ちょう) 蝮(まむし) 蝙蝠(こうもり) 螟虫(ずいむし) 蟷螂(かまきり) 蝗(いなご) 螺(たにし) 螻蛄(おけら) 蟹(かに) 蟻(あり) 蟶(まてがい) 蝿(はえ) 蠑螺(さざえ) 蛎(かき) 蠧(きくいむし) 蠎(おろち)

・たくさんの生き物の名前を見せ、虫という漢字が多く の生き物の名前に使われていることを実感させたい。

発問6:

蚊という漢字は虫に文と書きます。なぜ、文という漢字が使われたのでしょうか?

・列指名で答えさせる。
・正解があれば紹介し、なければ教師が説明をする。

説明4:

蚊は「ブーン、ブーン」と音を出して飛びます。「ブーン」という音を出す虫、文を出す虫ということから虫に文を使って蚊と表すのです。

発問7:

蟻という漢字は虫に義と書きます。なぜ、義という漢字が使われたのでしょうか?

説明5:

蟻は、行列を作ってえさのある所、巣のある所に行きます。その行列が整っているので整っているという意味を表す「義」を使って蟻を表すのです。

説明6:

漢字は、意味があって作られているのですね。漢字の意味を考えるのも面白いです。
魚のつく漢字、さんずいのつく漢字などいろいろ調べてみるのも面白いですね。授業を終わります。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド