TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/17 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9094385 更新:2013年01月28日

子どもたちが真剣に取り組み、大いに盛り上がったキャンプファイヤーのシナリオ


1 集合

○キャンプファイヤーの会場の外に並んで待つ。その時に、キャンプファイヤーの注意事項を説明しておく。

説明1:

1 親睦の火のときには全員で盛り上げる。それ以外のときには話をしてはいけない。
2 出し物の班が登場するときには掛け声出す。  
例「1班チャチャチャ(手拍子)。1班チャチャチャ(手拍子)。1班レッツゴー。」
3 トーチ棒は必ず上向きに持つ。下にすると火が上がってきて危ない。
4 トーチ棒で隣の人に火を渡すときには、火をもらう人の方がトーチ棒を火に近づける。

2 入場

司会 『これからキャンプファイヤーを始めます。』

○音楽と共に入場。輪になって静かに待つ。

司会 『日は沈み、夜は○○山をつつみ、今、最後の火をたこうとしています。さぁ、キャンプファイヤーの始まりです。1年前、みんなの先輩が友情の火を燃やし、みんなのために○○山に静かに返してくれました。その友情の火を、今宵、再び明々と燃やしましょう。』

3 営火入場

司会 『その友情の火を持って来てくれるのは、○○山の火の神様です。火の神様の入場です。』

○「遠き山に火は落ちて」のCDを流し、火の神様が入場する。

司会 『火の神様のお話を聞きましょう。』
火の神様 『私は○○山の火の神様である。火は人生の道しるべであり、世の中を明るくしてくれます。火は自らを焼き尽くして、あなたがたに光と熱を与えてくれます。○○山での3日間の生活が有意義に、楽しく過ごせることをこの火に感謝し、キャンプファイアーを囲んで、ともに歌い、笑い、語り合い、楽しい思い出とともにたくさんの友だちをつくりましょう。1年前、あなたがたの先輩がこの地に返した火を再びあなたがた戻します。』

4 分火

司会 『代表の人は出てきて下さい。』
火の神様 『自立の火を与えます。』
火の子 『自立の火をもらいます。自分のことは自分でします。』
火の神様 『協働の火を与えます。』
火の子 『協働の火をもらいます。みんなで協力します。』
火の神様 『福祉の火を与えます。』
火の子 『福祉の火をもらいます。みんなために尽くします。』
火の神様 『友情の火を与えます。』
火の子 『友情の火をもらいます。たくさん友だちを作ります。』

○火の子が火をつける位置に移動する。

司会 『点火してください。』
司会 『今、火は明々と燃え上がりました。今夜は、この火を囲み、みんなで歌い、踊り、出し物をし、さらに友情を深めましょう。この火の熱に負けないように「燃えろよ燃えよ」を歌いましょう。』

○全員で、「燃えろよ燃えよ」を歌う。

5 親睦の火

司会 『それでは、みなさん、座りましょう。これから、親睦の火を始めましょう。みんなの考えた出し物で、盛り上がり、楽しみましょう。』

○初め教師が考えた短いゲームで盛り上げる。そのあと、班で考えた出し物をする。

6 おさめ火

司会 『楽しいひとときを過ごしてきましたが、いよいよ終わりに近づいてきました。これから、おさめ火に移ります。全員、静かに元の場所に戻りましょう。』
司会 『火の神様からお話があります。』
火の神様 『この2日間、○○山で過ごすことができたことに深く感謝します。やがて、この火は消えていきます。しかし、この火が消えても、あなたがたの心にともされた火が消えることはありません。心の炎は、強く、大きく成長し、どんな困難にも負けず、激しく燃え、みんなの道を照らしてくれることでしょう。君たちには友だちがいます。喜び、悲しみを分かち合える友だちがいるのです。この友情を大切にしてください。今宵、明々と灯した聖なる火が永遠にあなたがたの心の中に燃え続け、今後の学校生活や家庭生活にまでにじみ出ることを期待し、この火をあなたがたに渡します。』
司会『代表の人は出てきてください。』

○火から代表の人に火を分火する。そして、その火を班の人つけていく。

司会 『楽しかったこと。つらかったこと。友だちと喧嘩したこと、様々なことがあったと思います。火を見ながら、この2日間のことを振り返りましょう。』  

(30秒ぐらい時間をとる)

司会 『最後に「今日の日はさようなら」を歌いましょう。』

○「今日の日はさようなら」の1番を歌う。

司会 『みんなの心にともった友情の火を大自然に返します。1斑の人から順にトーチ棒をキャンプファイアーの火の中に入れます。入れた人から、静かに自分のテントに戻りましょう。』

○「今日の日はさようなら」をCDでかける。その音楽とともに子どもたちはテントに帰って行く。
(トーチ棒を持ちながら、退場するやり方もあるが、後片付けが簡単なのでトーチ棒をキャンプファイアーの火の中に入れてから退場した。)

<参考>
○子どもが涙したキャンプファイヤー 全セリフ・全シナリオ(太田健二)no.2400189
○キャンプファイヤーのシナリオ(近藤由佳)no.2400204


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド