TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8559977 更新:2013年01月24日

連想ゲーム


8班ある場合のやり方です。(1班は何人でも構いません。)

説明1:

(1)トーナメント表に班を入れます。

_

説明2:

(2)第1戦は、A班対B班です。A班、B班の班長以外の班員は机に顔を伏せます。それ以外の人はそのままです。
(3)小黒板に「答え」を書いて、見せます。例えば「イチロー」などです。
(4)「答え」を伏せてから、A班、B班の班員に顔を上げさせます。
(5)じゃんけんで先行を取った班の班長から「ヒント」を出します。「ヒント」は、「単語」です。例えば「野球選手」「日本人」「大リーグ」「ふりこ打法」などです。
(6)「ヒント」をひとつ出した段階で、班員は答えを言います。当たれば勝ちです。外れた場合や5秒経っても答えられない場合は、相手の班に解答権が移ります。
(7)対戦のない班の人たちは、「答え」が惜しかった場合などに拍手をして盛り上げます。
   班長の代わりに「お助けヒント」を出してもいいです。

盛り上げるコツは、何と言っても「ユニークな答え」です。例えば「先生の名前」(この場合は何年何組というヒントは駄目にします)「芸能人」「スポーツ選手」「曲名」。勉強に役立てたい時は「歴史上の人物」「事件名」「都道府県名」「算数用語」などもいいです。
8班で行うトーナメントの時は、「答え」を7つ用意するだけです。いたって簡単です。
時間は、10分かかりません。ちょっとした隙間時間にも取り組めます。
普段目立たない子が活躍することもよくあります。(そうした子が活躍できる「答え」を用意することも担任の気配りです)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド