TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4314209 更新:2013年01月25日

違うが勝ち


席替えの後にすると良いです。班の人とすぐに仲良しになります。

説明1:

(1) 班の席にさせます。班に1枚紙を配ります。B5でOKです。
(2) 「第1問。この学校の(男の)先生の名前を書きなさい。」
(3) 30秒ほど待って、1班から紙に書いた答えを発表させていきます。
(4) 発表した答えが同じだった班は「ドボン」と言います。次々に発表させていきます。

1問目で2班と6班が「同じ答え」だった場合、上の表のようになります。

Hyo2

説明2:

(5) 2問目以降も同じように進めていきます。

 このゲームはいたって簡単です。2回目からは子どもだけで進められます。
 盛り上げるコツは、やはり「問題の質」です。6班でする場合は、答えが6~10通りくらい出される問題が標準です。
<例>
1.「歌手のメンバーの名前」「ドラえもんの道具」「サザエさんの家族」
2.「プロ野球のチーム」「Jリーグのチーム」「日本人大リーガー」
3.「好きな教科」「1学期に習った歌」「星座」「時代名」「江戸時代の人物」「炭水化物の多い食品」「百人一首(青札)の歌」「市内の小学校」「今年転勤してきた先生」
 注意としては、子どもがあまり知らない問題はよくないということです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド