TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/22 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5870082 更新:2013年01月24日

ストロー笛


ストロー笛

作成:山本芳幸

●使える単元名 小学校おもしろ実験・中学1年「光・音・力」

●実験道具  ストロー、はさみ

●方法 
1.ストローの先を3cmつぶして平たにする。
2.つぶしたところをはさみで、2cmほど三角に切り取る。
3.もう一度ストローの先をつぶす。
  ※三角に切った根元の部分に少し切り込みを入れてもいい。

Sutoro

●実験での注意点
・とんがった部分は鋭いので、気をつける。
・音が出ない原因は、ストローが十分につぶれていないことが多い。折り目がつくように丁寧につぶす。
・それでも音がでなければ、口に深めに加え、強めに行きを吐くとよい。

●授業での活用例
○音が振動である、ということを教えた上で、ストロー笛を作らせるとよい。
作成後、次のように発問する。

発問1:

ストローのどこが振動しているのでしょうか?

振動しているのは、切った部分であることを伝える。

○また、振動する音の高さを変えるための方法を考えさせる。

発問2:

音を高くするためには、何をしたらいいでしょうか?

答えは、ストローを短くする。
管の中の空気の振動数(振動する回数)が増えるために高くなる。

●参考資料 
・科学大好き 親子でつくる「楽しい理科工作」小事典 善能寺正美編(明治図書)
・授業力アップへの挑戦22 自然が大好きものづくりの理科授業 TOSS向山・小森型理科研究会著(明治図書)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド