TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/18 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3590228 更新:2013年01月24日

教育歳時記~9月~


9月上旬

9月1日~関東大震災~

避難訓練は何のためにすると思いますか?
今から77年前、1923年(大正12年)に大きな地震が関東地方を襲いました。
震源地は相模湾の海底、マグニチュード7.9という大地震でした。
この地震の最大の被害は、揺れそのものよりも火事によってでした。昼ご飯の準備をする時間だったこともあり、あっという間に火の手があがって、東京の下町と横浜一帯は、3日間燃え続けました。
この地震でつぶれたり、燃えたりした家は約70万軒、死者行方不明者は14万人以上におよび、史上まれにみる大災害になったのです。

いつ起こるか分からないのが天災です。こんな時のための5か条、しっかり覚えておきましょう。

①火を消す。        ②避難場所の確認。     ③水、食料を蓄えておく。
④正しい情報の入手   ⑤携帯ラジオの用意。

9月2日~伊藤博文~

江戸時代の終わりの1841年の今日、伊藤博文が生まれました。
伊藤博文は、現在の山口県にあたる長州藩の出身で、松下村塾という塾で勉強し、江戸幕府を倒す運動に加わりました。
幕府が倒れると、明治政府の重要な役職につき、明治18年、日本ではじめての内閣総理大臣になりました。そして4年後には大日本帝国憲法をつくったのです。

9月3日~王貞治ホームラン 世界新記録~

日本のプロ野球ジャイアンツやダイエーで監督をし,初代のWBC日本代表監督もし王貞治監督は世界で一番たくさんホームランを打った人です。
1977年(昭和52)、超満員の後楽園球場(今の東京ドーム)は、観客総立ちとなりました。
巨人対ヤクルトの23回戦、3回裏ワンアウト、ボールカウント2-3からヤクルト鈴木投手の投げた第6球は、巨人軍王貞治のバットによって高々とまいあがり、ファンの待つライトスタンドへと飛び込みました。世界記録の達成でした。この瞬間、ハンク・アーロンの持つ通算ホームラン記録755本が破られたのです。
王選手はどんな努力をしていたのでしょうか。王選手は毎日朝晩500回もの素振りをしていたのです。
それから13年間連続でホームラン王をとり、三冠王にも2回なりました。
「続けること」「と「ていねいさ」が大切なのです。

9月3日~本木昌造~

今日は活版印刷をはじめた本木昌造が、亡くなった日です。
活版印刷は、ドイツで1446年に発明されました。昌造は日本でも活版印刷ができるように、「明朝体」という日本の文字をつくったのです。
そして、明治3年に大阪に活版所をつくりました。日本初の日刊新聞「横浜毎日新聞」が創刊されたのもこの年です。

9月4日~エジソン、世界初の家庭電送~

1882年9月4日午後3時、マッンハッタンのパール街に電灯がともりました。世界ではじめて電気による電灯がともったのです。この大発明をしたのはアメリカのエジソンです。
エジソンは何百回も何千回も失敗をしました。失敗を繰り返してやっと成功したのです。数々の失敗の後、はじめて電灯がついたのはわずか数秒間だったのです。しかし決してあきらめない、失敗に負けないというエジソンの志が電気で電灯をつけたのです。
「失敗は成功の元」1度や2度の失敗でくじけたのでは夢をつかむことはできないのです。

9月5日~日本の最大瞬間風速~

1966(昭和41年)年の今日、沖縄の宮古島をおそった台風18号(第2宮古島台風)は、最大瞬間風速85、3メートルを記録しました。風速が、60メートルになると、鉄塔が、曲がると言われています。
 ここで、風力階級について説明します。
 風速10メートル・・・子どもが、やや歩きにくい。
 風速20メートル・・・子どもの歩行が、難しくなる。傘がさせない。
 風速30メートル・・・大人でも前に進むのがむずかしい。
 風速80メートル・・・想像もできないほどです。

9月6日~マゼラン艦隊 世界一周を達成~

1522年のこの日、一隻の船が、スペインのサンルカル港に到着しました。その船は、3年前、世界一周をめざして出発したマゼラン艦隊の船だったのです。
1519年、スペイン王カルロス1世の援助を受けたマゼランは、5
隻の船と270名の乗組員たちと、スペインのサンルカル港を出発しました。
太平洋は、予想より大きく食べ物は、なくなり、病気で倒れるものも出て苦しい航海が、続きました。しかも、セブ島に上陸したマゼランは、原住民との戦いにより命を落としました。残された乗組員は、カノという乗組員を船長にし、2隻の船でスペインを目指しました。そのうち一隻は、難破し、無事に到着したのは、ヴイクトリア号ただ一隻、乗組員は、18人でした。
このマゼランの世界一周は、地球は、丸いこと、アメリカは、アジアと離れた新大陸であることが、初めて証明されたのです。

9月7日~ブラジル独立記念日~

1822年の今日、南アメリカの国ブラジルが独立を宣言しました。
1500年にポルトガル人がブラジルに到達しました。ポルトガル人はすぐに、アフリカから奴隷を連れてきて、植民活動をはじめました。先住民のインディオも、たちまち奴隷にされてしまいました。
その後、植民地だった長い間に、ポルトガル人と先住民などが混血していきました。やがてそうしたブラジル人とポルトガル本国との対立が深まって、1822年、独立したのです。

9月8日~一世一元の制を制定する~

日本では、西暦も使われますが、生年月日を書くときに、「昭和○○年」とか、「平成○○年」というふうに書きます。この昭和や平成を元号といいます。
1868年(明治元年)のこの日、明治新政府は、元号を「慶応」から「明治」に改めるとともに、「一世一元の制」を定めました。「一世」とは、一人の天皇の在位期間のことをさします。つまり、ひとりの天皇の在位期間には、一つの元号しか使わないと決めたのです。

9月9日~救急の日~

119に電話が入ると、救急車が現場にかけつけ、病人やけが人を病院に運びます。救急や事故のとき、救急車に助けられる人が年々増えています。救急活動は一刻をあらそう大変な仕事です。私たちも救急車のじゃまにならないよう、道をあけるなどして協力しましょう。

9月10日~カラーテレビ本放開始~

日本でテレビ放送が始まったのは、昭和28年(1953)です。
そのころは白黒の画面でした。そこで技術者たちはなんとかして自然の色をそのままに映し出せないかと、研究に研究を重ねていました。
昭和35年(1960)には、日本全国の家庭の2軒に1軒は白黒テレビをもつくらいになってきました。そして、この年のきょう、カラー放送もできるようになったのです。
東京はNHK(総合と教育)、日本テレビ、ラジオ東京テレビ(現TBSテレビ)、大阪ではNHK、朝日放送、読売テレビの計6局が放送しました。
カラー放送が行われたのはアメリカに次いで世界で2番目でしたが、カラーテレビは当時の値段で40万円以上もした上、1日たったの1時間の放送だったため、なかなか普及しませんでした。
しかし、最初の1歩は小さなものでしたが今となっては大きなものとなったのです。

9月中旬

9月11日~一枚の切符~

明治32年の今日、はじめて一枚の切符で青森駅から山口県下関市の厚狭駅まで、人も荷物も運べるようになりました。

9月12日~マラトンの戦い

今から2500年くらい前、紀元前490年にペルシアとギリシアの間でペルシア戦争が起こりました。ギリシアのアテネの北東にある、マラトン平野で激しい戦いがくり広げられました。
あてにしたスパルタの援軍は来ず、敵軍の半数以下でアテネ軍は応戦しましたが、アテネ軍の勇気が勝利に導きました。
アテネ軍が勝ったことを伝えるために、一人の兵士がマラトンからアテネまでの長い道のりを走り続け、城門に着くと、「我が軍が勝ったぞ!」と言って息絶えました。
この言い伝えにより、1896年に開かれた第1回近代オリンピック大会では最終日にマラトンの古戦場からアテネの競技場までの40キロコースで競技が行われ、「マラソン競技」と名付けられたのです。
ペルシア戦争とマラソン競技との以外な接点のお話でした。

9月13日~『吾輩は猫である』のネコ死ぬ~

「吾輩は猫である。名前はまだない。」という有名な出だしで始まる小説『吾輩は猫である』は、、明治時代に夏目漱石によって書かれた作品ですが、じつは、このネコにはモデルがいたのです。
この小説が書かれる1年ほどまえ、生後まもない三毛ネコが、漱石の家に迷い込み、何度追い払ってもまた、やってきて、いつのまにか夏目家の一員になりました。そして、漱石が「吾輩は猫である」を書き上げた翌年の1908年の今日、このネコは名前のないまま死んでしまいました。
漱石は、名作のヒントを与えてくれたネコの死を悲しんで、角材で墓をつくり、知人たちに、ていちょうな死亡通知を送ったそうです。

9月14日~ロケット月へ到着~

1959年の今日、当時のソビエト連邦が打ち上げた宇宙ロケットが月に到着しました。
第二次世界大戦が終わると世界中の科学者は、戦争で発達したロケットをつかって、宇宙の謎を探りたいと考えました。そして、地球に一番近い月にロケットを打ち上げようと、研究を重ねました。
その結果、旧ソ連の宇宙ロケット、ルナ2号がはじめて月に到着したのです。地球をでてから2日かかりました。もちろんまだ人や動物が乗ったロケットではありませんでした。

9月15日~敬老の日~

世界で一番長生きした人は誰でしょう。
1986年に120歳で亡くなった鹿児島県徳之島の泉重千代さんです。
長生きの秘訣は「よく働き、よく食べ、よく眠ることだ」と答えています。
簡単なことのようで、なかなか実行できないことです。みなさんの家のおじいちゃん、おばあちゃんはどうでしょう。お年寄りを大切にしましょう。

9月16日~毛利衛~

平成4年の今日、アメリカのスペース・シャトル「エンデバー」に乗った日本人宇宙飛行士、毛利衛さんが、日本の子どもたちに、衛星中継をつかって宇宙授業をしました。自分の体やりんごを宙に浮かせたり、紙飛行機を飛ばしたりして、無重力状態を分かりやすくみせてくれました。
毛利さんは日本の科学者としてはじめて宇宙をとんだ人です。エンデバーは9月12日に打ち上げられ、8日間、地球の周りをまわりつづけ、20日に地球に帰ってきました。

9月17日~伊豆諸島に新しい島生まれる~

昭和27年の今日、伊豆諸島の八丈島の沖を静岡県焼津港の漁船、明神丸が通っていました。船員がふと見ると、海面が黄色くなったかと思う間もなく、けむりと共に海水が吹きあがったのです。しばらくすると島の形が現れました。
これは、海の底の火山が噴火したのです。この島は「明神礁」と名づけられました。今は噴火もおさまり、島の姿は見られなくなっています。

9月18日~仲秋の名月「お月見」~

歌に歌われる「十五夜お月さん」、本当にきれいですね。十五夜は、昔の暦で8月15日にあたる満月の夜です。今の9月中ごろになります。十五夜を「仲秋の名月」ともいいますが、「仲秋」とは、秋の真ん中という意味です。昔の暦では7,8,9月が秋にあたりました。十五夜には各地でお月見の行事が行われます。

9月19日~正岡子規亡くなる~

「いくたびも雪の深さをたずねけり」という有名な俳句を作った正岡子規が亡くなったのは、1902年(明35)の今日でした。
健康なときには野球が大好きだったということですが、20歳の頃に結核にかかり、28歳からは寝たきりの生活をしました。
ペン・ネームの子規というのは、ホトトギスのことです。この鳥の口の中が血を吐いたように赤いところから、吐血した自分の姿をみているように思ったのでしょうか。

9月20日~動物愛護週間~

今日から動物愛護週間が始まります。動物をかわいがりましょうという運動は、アメリカでは80年も前から行われています。日本では、はじめ、昭和2年5月28日からの一週間が動物愛護週間でした。でも、日本には、以前から5月に愛鳥週間があったので、秋分の日をはさんだ一週間を動物愛護週間にしたのです。
動物をいじめたりしないで、動物の身になって世話をしかわいがりましょう。

9月下旬

9月21日~宮沢賢治亡くなる~

1933年のこの日、詩人で童話作家の宮沢賢治が、37歳の若さで亡くなりました。
宮沢賢治は1896年8月27日、岩手県の花巻に生まれました。父親は質屋を営み、花巻では名の通った名家でした。
1924年には、最初の詩集「春の修羅」と最初の童話集「注文の多い料理店」を自費で出版しました。生前に出版された賢治の本は、わずかにこの2冊だけです。
賢治のつくった詩や「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」などの童話には、いずれも豊かな想像力と深いやさしさがみちあふれ、今では高い評価を受けています。

9月22日~リンカーン奴隷解放宣言~

アフリカの黒人たちが、むりやりアメリカに連れてこられて、奴隷として白人にお金で売り買いされていました。でも1862年のきょう、当時のアメリカ大統領のリンカーンが、奴隷解放をよびかけました。
しかし、その頃、奴隷解放に反対するアメリカ南部の州とリンカーンたちの北部の州は対立して戦争をしていました。この南北戦争は北部が勝ちましたが、戦争の後、リンカーン大統領は、南部の人に暗殺されてしまったのです。
肌の色はちがっても同じ人間であることに違いはないのです。リンカーンの主張を私たちが後世に伝えていきましょう。

9月23日~秋分の日~

日が暮れるのが早くなってきました。毎年9月23日か24日は秋分の日です。秋分の日は、太陽が赤道の真上を通る日で、昼の長さと夜の長さが同じになります。この日が来ると、秋も深まってきたなという感じになり、日一日と涼しくなっていきます。
また、秋分の日は、秋のお彼岸の中日でもあります。お彼岸は、先祖をうやまい、亡くなった人たちをしのぶ行事です。秋分の日は昭和23年から国民の祝日になりました。

9月24日~水泳の鈴木大地金メダル~

1988年のきょう、ソウル・オリンピックで、水泳の鈴木大地選手が金メダルをとりました。男子100メートル背泳ぎで、55秒05の記録でした。鈴木選手は、バサロ・キックという方法で、スタートの後30メートルも水中にもぐったまま泳ぎ、優勝を勝ち取ったのです。
金メダルといえば、4年後のバルセロナ・オリンピックでは、中学2年生の岩崎恭子さんが、女子200メートル平泳ぎで金メダルをとりました。

9月25日~日本初ノーヒット・ノーラン~

1936年の今日、巨人の沢村栄治投手が、阪神チームを相手にノーヒット・ノーランを達成し、日本プロ野球初のノーヒット・ノーラン投手になりました。その2年前、アメリカ大リーグの選抜選手による「全米代表・世界最強チーム」が日本にやって来て、日本の代表チームと戦いました。
この時、ピッチャーとして出場した沢村は、まだ17歳でしたが、本塁近くで急に浮き上がる快速球と「魔球」といわれた大きなたてのカーブとで、べーブ・ルースやルー・ゲーリッグらからバタバタと三振を奪いました。試合は1対0で負けてしまいましたが、沢村は大リーグからも実力を認められたのです。しかし、太平洋戦争で若くして亡くなってしまいました。

9月26日~洞爺丸台風~

この日は台風による被害の多い日です。
昭和29年のこの日、九州に上陸し、日本海から北海道の西沖を通り抜けた台風は、日本の歴史にまれにみる大きな被害をもたらしました。
ちょうど函館の港を出て青森に向かおうとしていた青函連絡線「洞爺丸」を風速55メートルの強風がおそいました。一瞬にして洞爺丸は沈没して、1175人もの人が船もろとも海に沈みました。
この台風は、岩内町でフェーン現象による大火事もひきおこし、約3200戸の家が焼けてしまいました。
この台風ではあわせて、1700人以上の人が亡くなっています。
9月は台風の多い季節です。非常の際の準備はしっかりとしておきましょうね。

9月27日~蒸気機関車の誕生日~

1825年のこの日、スチーブンソンの発明した世界最初の機関車「ロコモーション号」が人を乗せて試運転を行い、イギリスのダーリントンからストックトンまでひかれたレールの上を時速約10㎞で走破しました。石炭や穀物などを積んだ貨車12両、客車1両、人を乗せた貨車21両、重さおよそ90トンでした。
この日の成功で、世界最初に蒸気機関車による鉄道がリバプールとマンチェスター間にしかれることになりました。速く、大量に人や物資を運べる鉄道は、産業革命の騎手として、またたく間に世界中に広まりました。
日本で初めて鉄道が開通したのは1872(明治5)年。それから100年ちょっとしかたっていませんが、新幹線、リニアモーターカーなど、おどろくほどの進歩をとげました。

9月28日~日本エスペラント協会発足~

1906(明治39)年、日本エスペラント協会の第1回大会が開催されました。
エスペラントというのは、1887年にポーランドの眼科医のザメンホフによって発
案された国際補助語です。国際補助語というのは、世界にあるさまざまな言語を覚えなくても、一つの共通の言葉を覚えればすむように考案されたもので、エスペラントはその代表です。
ロシア語、ポーランド語、リトアニア語などがいっしょに使われていた地域に育ったザメンホフは、地球上にはどうしてこんなにいろいろな言語があるのか、なぜ違う言葉を話す民族が争いあうのだろうか、そんなことを考えていくうちに、民族同士が争うのは、言語の違いが大きく影響していると思いつき、国際補助語の作成に取り組
んだのです。ちなみに、「エスペラント」とは、「希望ある者」と言う意味だそうで、もともとはザメンホフのペンネームでした。
現在、エスペラント協会は世界各国にあり、その普及につとめています。しかし、世界中の人々が新しい言葉を身につけるというのは大変なことで、ザメンホフの理想はなかなか実現しそうにありません。

9月29日~日中共同声明発表~

1972(昭和47)年、北京で交渉が続けられていた日中共同声明が発表されました。これによって、日本国政府と中華人民共和国政府との国交が、やっと回復したのです。
共同声明は、前文と9項目の本文とからなり、前文には、「過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害をあたえたことについての責任を痛感し、深く反省する」とのべられています。これより前、アメリカは中国との関係回復に動きだしていて、日本も中国に対する政策の変更をせまられていました。そして、発足間もない田中角栄内閣は、過去の過ちを認め、アメリカより先に国交樹立をなしとげたのです。

9月30日~遣唐使を廃止~

894(寛平6)年、菅原道真の意見により、遣唐使が廃止されました。遣唐使は、唐の優れた文化を学ぶことと貿易を進めることを目的に、630(舒明2)年から、十数回も送られました。健闘し一行は、留学生や留学僧をともない、全部で200~400人ほどで構成され、ふつう4隻の船に分乗して唐を目指しましたが、航路には危険が多く、難破する船もたくさんありました。遣唐使は、命がけの仕事だったのです。
菅原道真は、唐の文化が衰えてきているのに、そんなに危険をおかし、多額のお金を使ってまで、遣唐使を送るのはよくないと考え、廃止の意見をのべたのです。
その後、ひらがなや女流日記といった平安時代特有の文化が栄えました。

引用文献『きょうはどんな日?』明治図書
      『学校実用歳時記』小学館
      『きょうはどんな日?』ポプラ社
      『学習に役立つものしり事典365日』小峰書店
      『365日のひみつ』学研


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド