TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/22 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2048991 更新:2012年12月02日

鍵盤ハーモニカを5本の指で弾かせたい


低学年に、鍵盤ハーモニカを指導したとき、2つの問題にぶつかった。

1、指が良く動かない子が何人もいたこと。
2、人差し指1本で弾く子がいること。

そこで、この原因と対策を考えた。

1の原因と対策

普段の生活の中で、指を1本ずつ意識して動かす経験はあまりないのかもしれない。
  指を意識して動かすために、指の体操をしよう。
♪小指と小指が けんかして(小指と小指をつけたり離したりする。)
 薬屋さんが 止めたけど(薬指と薬指を同様に)
 なかなか なかなか 止まらない(中指と中指を同様に)
 人たちゃ 笑う(人差し指と人差し指を同様に)
 親たちゃ 怒る(親指と親指を同様に)
このわらべ歌に合わせて指の体操をする。

2の原因と対策

ところが、せっかく指の体操をして、指を意識するようになったのに、曲に移ると1本指に戻ってしまう子がけっこういる。
ドレミを気にするあまり、どの指で弾くかということまで気にする余裕がなくなってしまうのだろう。
それには、ド、レ、ミ、ファ、ソの5つの音だけの練習をし、どの指でどの音の鍵盤を押すかを決めてしまおう。

どの音をどの指で弾くか、その場所を視覚的に意識させるために、色を決める。

ド……親指…………赤
レ……人差し指……青
ミ……中指…………黄
ファ…薬指…………白
ソ……小指…………緑

Tumeni

鍵盤のドレミファソの音に上図写真のように、色シールを貼っておく。

そして、子どもの右手の爪に同じ色のポスカ(水性マジックインク)を少しサッと塗っておく。

「同じ色の鍵盤を押すんだよ。」と教える。

この指導で、ドレミファソの5音で弾ける曲を何曲か弾いて慣れてしまうようにする。
その際、パワーポイントなどでサイトを作る。
そのサイトの階名の文字の色を、鍵盤の色と同じにすることが大切である。   
すると、ドレミファソ以外の曲も、「お引越し」と言えば、手をポンと移すことができるようになる。

Pic_0260

おことわり;子どもの爪に水性マジックインクを塗ることについて、
        親の了解が必要なこともあるかもしれません。
        私は、学級通信などで了解を得ます。
        マジックインクでなく、鍵盤に張ったものと同じシールを指に貼ったことがありますが、
        子どもたちのうちの何人かは、シールが気になってしまい、
        はがそうとしたり、張りなおそうとしたりして、集中できませんでした。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド