TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3208620 更新:2013年01月25日

垂直と並行 特別支援を要する子に配慮した指導


1 ADHDの子に効果のある対応技術

 ADHDの世界的な権威者のバークレー博士は「14の原則」を挙げている。

1 その場で端的に評価せよ
2 何度も達成率を確認せよ
3 常に励まし続けよ
4 罰の前に行動の意味を説明せよ
5 時間を明確にせよ。空白の時間を作るな
6 限定した情報を端的に示せ
7 行動に意味を持たせ、やる気にさせよ
8 一目で分かるように示せ
9 何度言ってもぶれない指示をせよ
10 とやかく言わずに、行動する
11 困難を予測せよ
12 常に障害を見据えよ 
13 子どもの問題を自分のせいにするな
14 ゆるすことを学べ

これら一つ一つの原則が、授業行為の指針となる。

2 教科書の挿絵

例えば、6 限定した情報を端的に示せ という視点で授業を見る。
5年生 算数 垂直と並行の単元の導入は、挿絵がある。(啓林館)
教科書の最初に下の挿絵がある。
家や、道路がたくさんある。道に名前までついている。
見せたいのは、道路の交わりだ。
しかし、情報が多い。6番の原則に違反する。
ADHD児を始めとする特別支援の必要な子は、注意がそれることが予想される。
挿絵をどう扱うのか。どうしたら効果的に挿絵を使うことができるのか。

3 指導案

指示1:

ノートに3㎝の直線を引きなさい。できたら、できました。

教師が線の見本を黒板に書く。「マスで言うと3マス分ですよ。」

指示2:

もう1本、この直線に交わる直線を引きます。
どういう交わり方でも構いません。

指示3:

教科書17ページにも、2本の直線が交わった図があります。
17ページ、自分の書いた直線がどれに近いですか。
あ から か まで、自分が近いと思う記号を書きなさい。

指示4:

ちょっと聞いてみます。あ に近い人?(順に聞いていく)

指示5:

直角定規を出して。

発問1:

今、書いたの、あるいは教科書にあるのの中で、直角定規がきれいに当てはまるのはありますか?
まずは、自分のを調べなさい。

指示6:

あった人?その記号を書きなさい。

指示7:

ちょっと聞いてみます。あ が当てはまった人?(順に聞いていく。)

指示8:

正解の記号が18ページに書いてある。指で押さえてごらん。

※直角に交わる直線の所である。

指示9:

その下読みます。(直角の定義についておさえる)

指示10:

17ページの道の絵を見なさい。この絵にも垂直に交わる直線があります。
どれですか。見つけて、丸をつけなさい。

指示11:

隣を見てください。何個ありましたか?「4つです。」
4つだったら、丸をつけておきなさい。

説明1:

こういうのを直角と言います。言ってごらん。「直角」

発問2:

では、これは直角と言えるでしょうか。言える?いや、言えない。
そのことが教科書の2に書いてあります。

4 引用・参考実践

「垂直と並行」 甲本卓司氏 MAKでの代案授業


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド