TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8972282 更新:2013年01月25日

タコとタイ


これは「さけとさめ」などと同じやり方で名前の違うゲームである。教室で男女の席にしている場合は、そのままで行う。男女でしたほうがスキンシップができてよい。(少し痛いが)

説明1:

1.お隣さんと向かい合います。(椅子ごと向かい合わせる。立たせてもよい。)

2.お互いに「前ならえ」をしなさい。

3.お互いの左手が触れるようにしなさい。

4.二人のうちの一人が「タコ」で、もう一人が「タイ」になります。

5.先生が「タコ」と言ったら、タコの人が右手でタイの人の左手の甲をぴしゃりと叩きます。先生が「タイ」と言ったら、タイの人が右手でタコの人の左手の甲をぴしゃりと叩きます。

6.叩かれる人は、手をあげて逃げてもいいのです。黙って叩かれる必要はありません。

7.では、始めます。「タ・タ・タ・タ・タコ」

ここで、叩いた人、叩かれた人に挙手させる。あまり強く叩いてはいけないことを注意する。(学級が出来ていれば、それなりに加減が出来るようになっているはずである)

説明2:

始めます。「タ・タ・タ・タ・タイ」

これでやり方はすべて理解できている。
2,3回続けてから、「フェイント」を入れる。

説明3:

「タ・タ・タ・タ・タケ」

うっかり叩いたり叩かれたりして盛り上がる。「タコとタイ以外の言葉で動いてはいけません。」と注意すると、ますます聞き耳を立てて聞くようになる。

フェイントで使えるのは「タラ」「タンス」「タコヤキ」「タイヤキ」「タヌキ」など。

* 「さけとさめ」の場合は「さんま」「さとう」「さる」「サラダ」などがフェイントで使える。
* 3分が限度である。長時間やる必要はない。
* 子どもが続けたがっている場合は、ペアを替えて行ってもよい。ただし、男女のペアにすること。同姓同士ではムキになって友情にひびが入る?恐れがある??


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド