TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4151350 更新:2013年01月25日

秋でもかかる熱中症にご用心


説明1:

 『熱中症』熱くなるとよく聞きますね。

指示1:

熱中症と聞いて思いつくことをできるだけたくさんノートに書きなさい。

発問1:

では、熱中症と聞いてどんなことを思いつきますか。
     「夏になる。」「倒れる。」「死ぬことがある。」など

説明2:

熱中症とは、『体の中と外の"あつさ"によって引き起こされる、様々な体の不調』難しいので簡単に言うと、暑さによっていろいろな症状が起きることを熱中症というのです。

熱中症は大きくⅠ度、Ⅱ度、Ⅲ度と3つの段階にわかれます。上がるほど症状は重くなる。

説明3:

Ⅰ度の一つは目の症状は、こむらがえり、手足やおなかがつる。これは、体の中の塩分が少なくなっておきます。
2つ目は、一瞬クラッとしたり(意識がなくなったり)します。これは、水分が少なくなって起こるのです。

発問2:

でも、これぐらい大丈夫って思って遊び続けてしまいませんか。

発問3:

これが熱中症のⅠ度ならと、放っておくとどうなりますか。
     「ひどくなる」「次の段階に進む。」など

では、この段階では、どんな手当てをすればいいか。

指示2:

赤い字を全員で読みます。さんはい。
     「涼しい場所に移動し、 塩分と水分を補給する 」

説明4:

この段階なら、涼しい場所にうつり、水分と塩分をとって休めば、回復してきます。

説明5:

Ⅱ度。ここになると、体の中も悲鳴を上げてきます。みんなもつかれると、動きたくなくなるでしょう。体の中も同じ。でも、たとえば、心臓が、「しんどい、しんどい」っていわないでしょう、代わりにこんな症状が出てきます。

指示3:

黒い字を全員で読みます。さんはい。
    「頭が痛くなる、めまい、はきけ、急な下痢、ぐったりする」

発問4:

こうなってもまだ、これぐらい大丈夫って思って遊び続ける人。

指示4:

こんなになった時は、さっきのⅠ度の手当プラス赤い大きな字、読んでください。
     「脱げる服は脱ぐ、体に水をかける」

説明6:

服は脱げるけど、水はかけにくいでしょう。簡単。バケツに水をためます。頭からかぶります。動けないお友達だったら、かけてあげましょう。

ただし、ここまで来るとこういう人が出てきます。

水が自分で飲めない。人間の体はほとんど水でできています。だから、水が飲めないと大変なことになります。これは、熱中症の時だけではありません。すぐに病院へ行きましょう。

説明7:

Ⅲ度。

指示5:

黒い字を全員で読みます。
「まっすぐに歩けない、返事がない、けいれんする、からだが熱い、興奮状態、意識がない」

指示6:

では、どうすればいいか。Ⅰ度の手当、Ⅱ度の手当プラス、赤い字、全員で読みます。
     「とにかく体を冷やす。」

説明8:

そして、一刻も早く、119番救急車を呼ばないと、待っているのは「死」です。

発問5:

でも、こんなになる前に、普通は病院に行ったり、休んだりするよね。

説明9:

ところが、熱中症で倒れて死んでしまう人がいる。

説明10:

数年前の夏に、中学生のお姉さんが、部活中に死んでしまいました。

発問6:

では、このお姉さんは、休憩したりしなかったんだろうか。周りの人は分からなかったのでしょうか。

説明11:

もちろん、休憩もとっていたし、ちゃんと予防もしていた。

それはなぜか。

例えば、こんなふうに、Ⅰ度、Ⅱ度、Ⅲ度とゆっくり行くこともあれば、Ⅰ度、Ⅱ度、Ⅲ度とあっという間に行ってしまう場合もある。人によっても違うし、その日の体調や気温などによっても違います。

発問7:

こんなに早かったら、間にあいますか。
     「間に合わない」

説明12:

だからこそ、どうしたら熱中症を防げるか知っておくことが大切なのです。

発問8:

では、熱中症を防ぐにはどうしたらいいと思いますか。

指示7:

お隣さんと相談してごらん。

発問9:

どうしたらいいですか。
      「水を飲む」「熱いところに行かない」「帽子をかぶる」など

テキストを記入して下さい

説明13:

熱いところに行かないで済むのならいいですが、そうとばかりはいきませんね。

少なくとも、次の5つは必ず行いましょう。
1 睡眠を十分にとること。
2 動く前・動いたあとに水分を取ること。
3 長時間運動をし続けないこと。
4 帽子をかぶり直射日光を防ぐこと。
5 一人で行動しないこと。

大丈夫と思っていても、日によって人の体の調子は違います。一人で行動していて倒れたら発見が遅くなり、命を落としてしまうかもしれませんよ。

熱い日が続いています。あれ、おかしいなと思ったら、すぐに先生や大人の人に言うようにしましょう。

※ コンテンツが必要な方は、メールをください。ただし、教室での使用に限らせていただきます。

参考文献
 環境省 熱中症対策マニュアル
 ほけんだより12か月 Gakken
 熱中症事故等の予防について(通知) 岡教保第306号 平成23年6月22日
 暮らしと健康 2011.8 保健同人社 熱中症から身を守る
 熱中症を予防しよう -知って防ごう熱中症―
 熱中症のホームページ http://www.heat.gr.jp/
 ウィキペディア 熱中症 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87#.E4.BA.88.E9.98.B2.E6.B3.95
 朝日新聞 2010年7月31日 今さら聞けない 熱中症にご用心


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド