TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/24 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1495951 更新:2013年01月24日

男女がしっかりと手を握る法則化流肝試しの極意その2


男女がしっかりと手を握る法則化流肝試しの極意その2

ステップ2 「出発前の『怪談』」

夕食が終わり、事前に実踏を済ませておいた、肝試しのスタート地点へと向かう。
集合は宿舎の前に午後7時半。「5分前行動」を言い渡してあるのだが、
子ども達は10分前には、既に全員が揃っている。

 整列も人数確認もしない。
おもむろに歩き出す。子ども達はあわてて後をついてくる。
(引率の先生には、遅れてくる子がいたら、一緒に連れてきてくれる様に
 依頼しておくのを忘れずに!)

 出発地点に行き着くまで、担任は一言も言葉を発しない。
これが子ども達にとっては何とも言えず恐い。
ただひたすら歩くだけだ。
子どものテンションは上がりに上がる。

 いよいよ現地到着。
担任はその場に腰を下ろす。子どもも続いて座る。
まだ何も言わない。黙って空を見上げる。5秒、10秒……。
「……まずいなあ。」と最初の一声。
「何?」「どうしたの?」と子ども達が不安げに聞いてくる。

いや、実はね、この辺、浮遊霊が多いって聞いていたんだけど、
やっぱりいるみたいなんだよね。
みんな、霊には自縛霊と浮遊霊っていうのがいてね、いわゆる呪ったり、
悪さをしたりするのは自爆霊の仕業なんだ。
自爆霊は人か土地かに恨みを持って死んでいった人たちの霊だから、
ずっとたたってくるんだ。
日光は華厳の滝が自殺の名所として有名だよね。
あそこにいるのはほとんどが自縛霊。きっとなんらかの思いを伝えたくて、
人を脅かしているんだ。

いつのまにか始めた怪談に、子ども達は一気に引き込まれていく。
騒いだり、立ち上がってりしても構わない。
教師は淡々と、話を続けていればいい。

問題なのは、浮遊霊の方でね……。
……、ほら、そこにもいるでしょ?
見えない人もいるかもしれない。霊は波長だから、
呼吸がピッタリと合った寸間に見えるんだ。
だから、体のリズムによっては全然見えない人もいる。

 この、浮遊霊って、事故か何かで死んでしまって、可哀想に、
自分が死んだことすら分からないのがとっても多いの。
だから、まだ生きていると思って、人間と同じようにその辺を
動き回っているんだな。

 でね、周りに人がいなくてとっても淋しいから、人間の気配がすると、
すぐに寄ってくる。
例えば呼吸。二酸化炭素のにおいって良く分かるらしい。
ほら、蚊がそうでしょ。
人間の吐く二酸化炭素のにおいで寄ってくるって言うね。
あとは、体温とか、声だね。
人の声がすると、普段淋しいから、もう、それだけで嬉しくなって、
すぐにその人のところへ近づいていくんだ。
さっきから、みんな、いつも以上に騒いでいるでしょ。
だから、……ほら。
あの辺、あの木のてっぺんあたりにたくさん集まってきてる。

 それで、「取り憑く」ってことがおきるんだ。
中には旅行先で取り憑かれて、そのまま家まで離れないでついて
きちゃったのもいるって言うしね。
そうなったら、もう、神社でお祓いをしてもらうしかない。

これで一気に子ども達のおしゃべりはなくなる。
急にシーンと静まる。そして、余計に怖さが募ってくる。

 この間に、先生方にはそれぞれの配置についてもらう。
分岐点、中継地点、そしてゴールなど。
中継地点では子どもの名前を書いた紙切れを用意し、それを取らせるようにすると
誰が通過していって、あと何人残っているのかを確認できる。

 最初のペアが出発する時刻だけは予め決めておき、その後は2分とか3分とか、
とにかく、前のチームに追いつかないだけの時間を空けてスタートさせる。

それでね、ここで浮遊霊に取り憑かれなくても、
きっとみんなの宿舎にもいるはずだから、気を付けた方がいい。
 よく、全然寒くないのに体が震える時ってあるでしょ。
あれ、浮遊霊が来てるのね。
お風呂でシャワーを浴びてるときにブルブルってなったりするのは
まさにそうだ。
霊は暗いところ、狭いところ、それから湿り気の多いところが好きだから、
お風呂なんかの天井の隅にはよくいるんだってよ。

 今夜、みんなが寝る部屋にも多分、隅の方にいるはずだから、
見える人には見えるかも知れない。

 でもね、人間がいるって事を気づかれにくくする方法は、
あることはあるんだ。
1つは、声をできるだけ出さないこと。これなら通り過ぎてしまう。
もう1つは、体温をなるべく発散しなければいい。
つまり、体の皮膚をできるだけ出さないようにして寝ること。

 よく聞くのが、靴下をはいて寝るといいっていう話だ。
顔と手は仕方ないけど、特に寝相の悪い子は、足が布団から
ニューって出るでしょ。
あれがまずいんだな。
「あ、ここに僕の友達がいる」って、すぐに気づく。
だから、それを防ぐために、霊の多いところに行く人は、
夜は靴下をはいて寝るっていう話だ。

これが面白い。
この話をしておくと、子どもは夜、シーンとして寝入る。
そして、みんな靴下をはいている。
写真屋さんがパジャマ姿の記念写真を撮ることは多いと思うが、
このときに全員が靴下をはいている写真などが残されると、いつまでも
笑い話として語り継がれることになる。

 さて、いよいよ1組目の出発である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド