TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8587666 更新:2013年01月24日

「TOSSかけ算九九計算尺」でかけ算を導入すると「先生,かけ算が見えます!」と子どもが言う。


 パソコン上で計算尺を投影する。
 「いちごシート」でたてに3個,2列に尺を置いて見せた。

発問1:

 たてに3こ,それが2列分見えます。いちごは何個ありますか。

「6こです」

発問2:

その通り!もし1年生なら,何と言う式になりますか。

「3+3=6です」
このあたりは子どももテンポがいい。

指示1:

すばらしい!そうですよね。これを2年生はかけ算で3×2=6,という式で言います。言ってごらん。

「3×2は6」

 尺を動かして「3個3列」にする。

発問3:

それではこれをかけ算で言うとどうなりますか。

これも反応が早い!
「3×3=9です」
「すごすぎる!もう一度みんなで言ってみよう」

 こうして3×4=12,3×5=15まで言わた。全員完璧に言えた。

 次は「赤玉シート」にする。
 3個2列の状態にする。

発問4:

かけ算で言うとどういう式になりますか。

「3×2=6!」

指示2:

そう,そしてかけ算では3×2=6を短くして 三二が六,という言い方をします。言ってごらん。

そして3の段を「三五、十五」まで言わせていった。

指示3:

みんなすごいなぁ。それでは袋の中にある「枡の中に数字が書いてあるシート」を出してごらん。

このシートこそ,かけ算練習の必殺アイテムである。

「先生,答えが矢印のところに書いてある!」
「お~もう気が付いた!天才すぎる!じゃぁ2の段を練習してみよう」

 子ども達がこの授業前に「2の段言えるよ」という声が多かったので,2の段を練習させた。
 言い方が分からない,という子がいた。隣の子が「これ見れば分かるよ」と言い方の書いてあるシートを教えていた。子ども達だけでできてしまうのがこの教材のすばらしいところだ。子ども達は熱中して練習していた。
 そこまで!と言うと「え~もっとやりたいです!」とブーイング。
 完全に子どもを捉えてしまった。

 向山先生のユースウェアを必ず学んで欲しい。そうでなければ価値が大きく下がってしまう。そして向山先生のユースウェアは楽しい!

 2の段を少し練習させた後,今後行なうテストの方法も伝えた。
「よーし!練習するぞ」とやんちゃ君がいきまいていた。

 ここまで25分。そして教科書(東京書籍版)を開かせた。
 最初のページ。子どもが並んでいるクラスとバラバラなクラスの絵。

発問5:

どちらかのクラスがかけ算で並んでいます。どちらでしょう。

「女の先生の方です」
「かけ算で言うと?」
「1,2,3・・・6×4です」
「先生!かけ算が見えます!」

 驚いた。実は前に2年生をこの九九尺で導入した時も同じ台詞を聞いたからだ。そう九九尺はかけ算が見えるようになるのだ。

 次の遊園地の絵では
「先生,かけ算ばっかりです!」

 かけ算を見つけさせ,「○人ずつ△台ぶんで,○×△です」とどんどん言わせて言った。
 全員がかけ算を見つけ,式が言えるようになった。ここまで10分。

 教科書の問題をさせ終了。指導書2時間分を終え,全員かけ算の意味を理解した。
 九九尺での導入だからこそできる授業である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド