TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/27 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5163935 更新:2013年01月24日

漢字の空書きで、大きく書かない子どもへの対応


隣と見せ合う。
先生が注意すると嫌になっちゃう子もいるので、 

指示1:

隣と見せ合ってごらんなさい。手があがってない人がいますね。
まだ3人います。

本当は1人でも、そのように言う。

指示2:

上がっていない人がいたら、隣近所の人、教えてあげなさいよ。

教師が言うのではなくて、
隣の子に言われたら仕方なく上げる子もいる。
なので、隣と見せ合う、友達と見せ合う。

指示3:

小さかったらね、「大きくやりなさい」って、言ってあげなさい。

もう一つは、見逃すこともある。
一時間で、最初の時間で、全部やろうとしても難しい。
100パーセント完成形を目指さない。
七〇パーセント、八〇パーセントでもとりあえずその日はいいと考える。
あの子がやってないなというのは当然、教師は知っておく。
何かあるんだなと思っておく。
次のとき、次のときというようにする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド