TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/02/25 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1216094 更新:2013年01月24日

体育・学級レク・行事で使えるジャンケン色々


1.引っこ抜きジャンケン

かけ声:「ジャンケン・ポン・ポン・引っこ抜いてホイ」
最初の「ポン」で左右どちらかの手を出す。
次の「ポン」で残りの手を出す。
「引っこ抜いてホイ」の掛声で,出した両手のどちらかの手を引く。
残った手で勝敗を決める。

2.コンピュータジャンケン

(1)たし算

かけ声:「ジャンケン・ポン」
「ポン」で出せるのは,一本指から五本指まで。
「ポン」と出した瞬間,相手と自分の指の数を足し算し,先に答を言った方が勝ち。
同時の場合は,あいことする。

(2)ひき算

かけ声:「ジャンケン・ポン」
「ポン」で出せるのは,一本指から五本指まで。
「ポン」と出した瞬間,相手と自分の指の数の多い数から少ない数を引き算し,先に答を言った方が勝ち。
同時の場合は,あいことする。

(3)かけ算

かけ声:「ジャンケン・ポン」
「ポン」で出せるのは,一本指から五本指まで。
「ポン」と出した瞬間,相手と自分の指の数をかけ算し,先に答を言った方が勝ち。
同時の場合は,あいことする。

(4)両手たし算

かけ声:「ジャンケン・ポン」
「ポン」で両手を出す。
出せるのは一本指から五本指まで。
「ポン」で出した瞬間、相手と自分の指の数をたし算し、先に答を言った方が勝ち。

(5)両手かけ算

かけ声:「ジャンケン・ポン」
「ポン」で両手を出す。
出せるのは一本指から五本指まで。
「ポン」で出した瞬間、相手と自分の指の数をかけ算し、先に答を言った方が勝ち。

3.後だし負けジャンケン

かけ声:「ジャンケン・ポン・ポン」
一人が最初の「ポン」でグー,チョキ,パーのいずれかを出す。
もう一人が,2回目の「ポン」で後出しをする。
後出しをした人が,負けることができたら「勝ち」,勝ったら「負け」になる。

4.なしジャンケン

人数が多く、なかなか勝負がつかない時に使える。
かけ声:「〇〇なしジャンケン・ポン」 ※掛声は中立の立場の人が掛ける。
「グーなしジャンケン・ポン」なら「チョキ」を出した人が勝ちとなり,グーとパーは負けとなる。
同様に「チョキなし」「パーなし」にかけ声をかける。

5.記憶ジャンケン

かけ声:「ジャンケン・ポン・ポン」
1人から4人が横一列に並ぶ。
その前に1人が立つ。
最初の「ポン」で横一列になった人たちが、片手または両手でグー・チョキ・パーのいずれかを出す。
次の「ポン」で出した手を後ろに引っ込める。
前に立った1人が、その出た手を一瞬で記憶し言う。

後だしジャンケンは,「伊東家の食卓」でやっていたものです。
コンピュータジャンケンは,初任者研修で社会教育指導主事に教えてもいただいたもの,記憶ジャンケンは,部活動(バレーボール)の講習会で教えていただいたものです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド