TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/25 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1338896 更新:2013年01月24日

いじめの語り


いじめがあった場合にどのように語るのか。
甲本卓司氏の追試である。
紹介する。

指示1:

これから、お勉強をするので、少し姿勢をよくして下さい。
みんなに、どうしても今日聞いてもらいたい作文を持ってきました。
今から、外国に行っていて、日本に帰ってきたお友達の作文を読みます。
静かに聞いて下さい。

僕が初めて日本の学校に入った頃、みんな僕をじろっと見ていて、僕に声をかけず、なんとなく僕を避けているようにしていました。
 新しい友達を作ろうとしないのです。
 アメリカでは、教室に入ったとたん、前後左右から
 「おう!森!」
と、声がかかってきたのでうれしくなっていました。
 日本では集団で一人をいじめるということがありました。
 そのひとつの例は、今年の夏のことです。
 プールの授業の時に、言葉が少したどたどしいので、いつもからかわれている帰国した女の子を、普通学級の人たちが大勢で、その子のパンツを引っ張ったり、つついたりしていやがらせをしていました。
 僕たちは、普通学級が押し寄せてくるのを防ぎかばってあげました。
 でも、たったの5、6人がかばってあげるだけではむりでした。このようなことが毎日のように続きました。
 でも、いよいよ先生にもそのことが分かり、みんなを呼び集め、
 「その子をいじめた人は、手を挙げなさい。」
と言いました。
 中には正直に手を挙げた人もいましたが、嘘をついている人もいました。
 日本の子どもが、こんなことをするのにあきれてしまいました。

説明1:

4年生の時に転校してきました。
いじめられました。
いじめた人たちも今、作文に書いてありました。

発問1:

みんなは、どう思いますか。

意見を発表させる。

発問2:

これはね、いじめはね、時として人の何かを奪うことになる。その何かとは、何だと思いますか。
いじめは、時として何を奪うのですか。

発表させる。
「生活です。」「命です。」などの意見が出る。

指示2:

命を奪う。生活を奪う。
似たようなことを書いた人?
このことについて、もう少し先生の話を聞いて下さい。

この後に、ヘビの脳の話を入れたり、いじめについての作文を書かせたりすると良い。
「もうこのようなことは終わりにしよう。」
「自分がこれまで、いじめをしたことがあるという人は、正直に書きなさい。
 正直に書いてあれば、先生はそれ以上は言わない。」
「正直に書いてなければ、絶対に変わることはできない。そのようないじめをしない人間になるんだ。」
などの言葉をかけて作文を書かせると良い。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド