TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/20 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1215058 更新:2013年01月25日

ゲームで元気なあいさつがしたくなる方法


体育の授業のゲームの時,両チームが向かい合い,あいさつさをする場面がある。
しかし,時として声も小さく,お辞儀もいい加減で,あいさつとは呼べないような場合もある。
多感な中学生時である。教師があいさつを強制し,ダメならやり直しをさせると,逆効果で雰囲気が悪くなる。
そんな時は,次のようなルールを作る。

ゲームの始まりの権利は明るく元気でさわやかな挨拶をした方に与える。

サッカーであれば,明るく元気でさわやかな挨拶をした方のチームのキックオフで始める。
バレーボールならサービス権を与える。
バスケットボールもジャンプボールを行わず,スローインから始める。
どちらが良かったかは,審判が判断する。甲乙つけ難く判断できない時は,ジャンケンで決める。

効果はてき面であった。 
体育館、グランドいっぱいに「お願いしまーす」という声が響き渡る。
これだけで雰囲気、生徒の動きが良くなる
ただし,張り切り過ぎて,怒鳴るような声や甲高い声,異常に長く伸ばした声などを出す生徒が出てくることがある。
その場合は,次のルールを追加する。「悪ふざけが過ぎた声,下品な声はどんなに大きな声でも認めませんよ」

悪ふざけが過ぎた声,下品な声はどんなに大きな声でも認めない。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド