TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1215059 更新:2013年01月24日

差別を許さない授業開きの語り


例えば,こんな場面があったとしましょう。
先生が,みなさんに数学の中間テストを返しました。
その時,A君の隣の席のB君が,A君の30点の答案用紙をのぞき見て、
「みんな,こいつ数学のテスト30点だぜ。バカじゃないか」
と笑ったとしたら,みなさんは,どう思いますか?
テストの点数というの個人の情報です。
その人の住所や電話番号やキャッシュカードの暗証番号と同じで,必要もないのに他人に知らせてはいけないのです。
ましてや,その個人情報を見て,笑ったり,バカにしたりするということは人間としてもっとも恥じるべきことの一つなのです。
ところが,人ができないのを平気で笑う人がいる教科があります。
何の教科だと思いますか?
体育です。
ある生徒の言葉です。
「先生、隠したいじゃないんだよ。下手だけど,私は体動かすの好きだもん。
でも,私が一生懸命やればやるほど,笑ったり,怒ったりする人がいるから,体育やりたくなくなるんだよ。見学しちゃおうかなって思うんだ」
数学が得意な人,不得意な人,美術が得意な人,不得意な人・・・世の中には,学校には色々な人がいます。
同じように体育が得意な人,不得意な人がいます。
体育が不得意な人は,一生懸命やっても上手くできず,その姿が他の人からはおかしく見えることがあります。
でも,それを笑っていいのでしょうか?
不得意な人が失敗して,ゲームに負けてしまうことがあります。
それを責めてよいでしょうか?
不得意な人と同じチームになったら,あからさまに不満の態度を示す人がいます。
そんな態度をとってよいでしょうか?
数学や英語のテストの点数は,他の人にはわからないし,人に見せる必要もありません。

しかし、体育で何か運動をしている姿は、隠しようがありません。どうしても、授業を受ける人みんなに見えてしまいます。
できないことを、笑ったりバカにしたりすることはで差別です。

みなさんは差別をする人間になりたい人はいますか?
そんな人は一人もいないと思います。
できない人を,励まし,助け,教えることができる人間になりたいはずです。

次の時間から体育の授業が本格的に始まります。
体育が不得意な人に言います。
体育が嫌いでもよいのです。

不得意で劣等感を持っていてもよいです。
でも,その劣等感に負けないでください。

体育が得意な人,好きな人に言います。
自分の好きなもの,得意なもので他の人を傷つけてもいいですか。
好きだからこそ大切にしなければなりません。
励まし合い,助け合い,教え合うことができる授業にしたいですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド