TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2310190 更新:2012年12月02日

中学3年生 黄金の3日間(1日目)


中学3年生、中学校での「黄金の3日間の1日目」の実践を紹介する。

1.顔あわせ(教室)

挨拶をする

大きな声で「はい。おはようございます。」

「出席番号順に並びます。」「体育館シューズを持っていきます。」

2.始業式 赴任式 対面式

式の間は、学級の前に立ち、生徒の様子をよく見る。

担任発表で、返事をする

ハリのある声で「はい。」と言い、一歩前に出て、にっこりして一礼する。

終了後、数名の生徒に教科書をとりに行ってくれるよう、お願いする。

3.学活(教室)

挨拶をする

教卓の前に立ち、あらためて挨拶をする。

「起立。」さっと立てないとき、私語のあるときには、「座りなさい。」といってやり直しをさせる。

挨拶について語る。(井上好文氏の追試)

「1日のはじまりのあいさつです。
体調が良くない人や、朝からお家の人に叱られて、
気分の優れない人がいるかも知れないけれど、
みんなが1日気持ちよく過ごそうとする一声だよね。
あいさつは、日本のすてきな伝統的な文化だから、
義務教育の中ではきちんと学んでいこうね。」

呼名する

「これから名前を呼びます。」「この1年間の決意を込めて、はい、と言いましょう。」

元気な「はい」、大きな声の「はい」をほめる。

学級への願いを語る

「机の上には、何もない状態にします。」

「いすをひいて、背筋を伸ばします。」

学級への願いをを語る。(染谷幸二氏の追試)

「3年3組の目標は『夢を語り合えるクラス』です。
やる気と意欲を持って、成長できるみなさん、クラスであってほしいと願っています。
暴力や暴言、嫌がらせ、いじめなどがあるクラスでは、夢は語り合えません。
4月は出会いと別れの季節です。
「別れがあるからこそ、この世は美しく、出会いがあるからこそ、この世は素晴らしい」という言葉が先生は大好きです。
3月に、みなさんの1つ上の先輩が卒業しました。
「はい」という返事に、自分への自信があふれていました。
大きな歌声に、おうちの方や先生への感謝の気持ちがあふれていました。
素晴らしい卒業式でした。
みなさんもクラスがえがありました。
仲のよい人と離れてしまった人もいるでしょう。
前のクラスがよかった、という人もいるかもしれません。
でも、変化がなければ、人は成長しません。
新しいクラスでみなさんが成長してくれることを願っています。
人間はいつでも生まれ変わることができます。
「3年生になったので、授業に集中して先生の指示をしっかり聞こう。」
「掃除、委員会などクラスのためになる仕事を一生懸命しよう。」
「残り少ない部活動を一日も休まないで行こう。」
人間はそういうふうに決意した時から生まれ変わることができるのです。
昨日とは何か違う自分を感じる、そんな人は、生まれ変わろう、成長しようとしている証拠です。
先生はみなさんに先輩以上の卒業式の感動を味わってほしいと願っています。
感動を味わうためには、「努力した」「頑張った」「成長した」という思いが一人一人の中になければなりません。
ですから、この1年間、3組でやる気と意欲を持って、成長できるみなさん、クラスであってほしいと願っています。
暴力や暴言、嫌がらせ、いじめなどは許されません。
1年間、『夢を語り合えるクラス』を目標に、共に成長していきましょう。

自己紹介をする

「月安裕美といいます。」
「今、熱中していることは、仕事と歌を歌うことです。」
「仕事では、月に2回ほど、授業に関してレポートを持っていったり、授業を批評しあったりしています。」
「日本中のセミナーにも参加しています。」
「歌はゴスペルというジャンルの歌を歌っています。」
「オーハッピ-ディという歌を知っている人もいるでしょう。」
「旅行とおいしいものを食べること、飲むことがとってもとっても大好きです。」
「『夢を語りあえるクラス』が目標です。」

教科書を配布する

教科書をとりにいってくれた人をほめる。

名前ペンを貸し、すべての教科書に名前を書かせる。

「全員起立。隣の人と確認して、2人とも書けていたら座りなさい。」

自己紹介の予告をする

「時間は30秒です。」

「夢、という言葉を必ず入れてください。」「自分の夢、でもクラスの夢でもかまいません。」

「原稿を書いて30秒ぴったりになるように練習をしてきて下さい。」

プリント類を配布する

明日の連絡と提出物の確認をする

「明日は8:40に登校です。」

「荷物を教室においてから、体育館に集合します。」「並び方は今日と同じです。」

「身体測定がありますので、体操服とめがねのある人はめがねを持ってきます。」

「家庭訪問、保険カードは今週中に持ってきなさい。」

4.さようならとその後

いすを入れさせる

「起立。」 さっと立てないとき、私語のあるときには、「座りなさい。」といってやり直しをさせる。

「いすをいれなさい。」「あいさつの時には、手には何も持ちません。」

「さようなら。」

くつ箱を見に行く

翌日の学級通信に、くつ箱の様子をのせる。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド