TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/20 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1122026 更新:2012年12月02日

向山型算数3年「円と球」


◆旧TOSSランドNo.1122026の3年算数指導案を、現行の教科書に合わせて改訂した。

説明1:

38ページ。
まるい形がいっぱい。
身のまわりから、まるい形をさがしてみよう。

指示1:

2分間探します。
2分たったら自分の席に戻ります。

指示2:

まるい形を手を挙げて発表してごらんなさい。

説明2:

正方形の折り紙に、できるだけ大きく、きれいなまるい形をかいてみよう。

指示3:

自分が納得する形ができるまでやってごらんなさい。
できたらもてらっしゃい。

ここで大事なのは、「できるだけたくさんやらせる」ことである。たくさん経験させる必要がある。内部情報を蓄積させるのである。やっているうちに、「どうやるんだ?」という追究力が生まれる。クラスの追究力を高めるために次のように言う。

指示4:

お友達と相談してもいいですよ。

先生、コンパスを使ってもいいですか?という子もいる。
コンパスは使いません、という方法もあるし、いいですよ、という方法もある。大事なのは、何を目的にするかである。
私は使わせなかった。中心を探す、中心から同じ距離に印をつける、ということを見つけてほしかったからである。
私の学級では、真ん中に画びょうをさして、ひもを使って円を書く子も出てきた。

指示5:

Aさん、やり方を説明してごらんなさい。

説明3:

4つにおって、真ん中に点を書きました。
点から同じぐらいのところに、定規で線を引いて点を打ちました。
そしてつなぐとまるい形になりました。

指示6:

40ページを開きなさい。

説明を読む。
「Aさんと同じだ」という声が出る。
☆2を読む。

指示7:

紙にやってごらんなさい。

まとめを読み、中心、半径をおさえる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド