TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/14 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6350100 更新:2013年01月07日

6年国語「漢字パズル」(教育出版)


1 局面を限定する

本時はクロスワードパズルの漢字(熟語)版を扱う。
漢字や熟語に親しむとともに、語彙の拡充をはかることをねらいとしている。
特別支援を要する「小野くん」も熱中して取り組むと思われる。

しかし、このクロスワードをいきなり全て提示してしまうと、

「どこを見たらよいのかわからない。」
  「どんどんやりたくなってしまい、収拾がつかない。」
  「わけがわからず、やる気をなくす。」

などの反応が考えられる。
 そこで今回の授業では、最初の「野生」のみ提示して、熟語を考えさせる活動を経て、その後にヒントとなる「横のかぎ」「縦のかぎ」を提示する、というステップを踏ませる。
 そして、やり方を理解したら、あとはどんどんやらせることで、知的好奇心も満足させるようにしたい。
 加えて、「小野くん」への対応ばかりになることがないように、視界の端にいつも「小野くん」をとらえつつも、全体への声かけや明確な指示、発問を意識していく。

2 授業の展開

パワーポイントで作成したコンテンツを提示する。

発問1:

熟語です。何だと思いますか。わかる人?
    (小野くんは勝手に発言すると思われる。挙手して発言する、というルールを入れる。)
    (ルールが守れたら、小野くんを指名する。)
    (正解に拘らず、どんどん発言させていく。)

指示1:

ヒントが出ます。一緒に読みます。さんはい。
    (動植物が山や野原で自然に育ち生きていること。)
    (「なんだ、野生か」などの不規則発言が出ると思われるが、あまり取り合わない。)

発問2:

わかる人?みんなでさんはい。
    (「野生」です。)

指示2:

次、「野」はちょっと置いておくよ。「生」から始まる言葉です。(画面提示)

発問3:

わかった人?
    (おそらく1回で「生活習慣」が出る。ここは2回目なのでテンポよく。
小野くんの不規則発言に惑わされないように心がける。)
    (「生活習慣」です。)

指示3:

□は「しかく」と読みます。さんはい。
    (「食後に歯をみがく□□□慣を身につけると、虫歯にならない。」)

指示4:

何ですか。さんはい。
   (「生活習慣」です。)

指示5:

このような漢字のパズルが教科書のどこかにある。(画面提示)指さしてごらん。

指示6:

今、「野生」と「生活習慣」はもうやったね。残りをやります。
よくわからないときは、下の「横のかぎ」「縦のかぎ」をヒントにしてやります。
できたら、持ってらっしゃい。
   はじめ。
   (ここはある程度、「突き放す」。)

(やり方がつまずいている子がいたら、個別指導をする。)
   (シーンとなったとき、集中しているときにほめる。)

   (持ってこさせて、スマートボードの画面上に書かせる。)
   (早くできた子は、ボードに書いている子の答えを見させる。)
   (答え合わせをして、終了。)

小野先生からは授業後、

「かまいすぎ」
「もっと放っておいていい」

とご指導をいただいた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド