TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4374085 更新:2013年01月08日

シンプルで美しい板書をめざす3


⑤前時の続き。
 (2)( 14 、  21 )最小公倍数42      ( 14 、 21 )最大公約数7
      14     21                    1    1
      28   (42)                  2    3  
     (42)     42と42を赤○囲み。      (7)  (7) (1と14、2と7を
  「14の倍数は14、28、42です。          14   21  曲線で結ぶ。) 
   21の倍数は21、42です。
   42と42は同じです。14と21の          同じように読む。
   最小公倍数は42です。」   

⑥(1)を例示する。割る数を③のように○囲みする。向山氏の追試。 
   念のため。(2)も教師がやりとり板書。(3)をやりなさい。
     2                 3           1              
     6 ③  2           9 ③       7 ⑦
(1) ---=---   (2) ---    (3)---
     9 ③  3          12 ③      21 ⑦
     3                4          3
(4)24と16をいくつで割りますか。8ですね。でも、8が思いつかなくても、まず2や4で
  割れます。写しなさい。(5)(6)(7)を同じようにやってごらんなさい。
     2     (5)ができたらもっていらっしゃい。個別チェック           
     4 □2            5           
    16 ④   2         20 ④   5
(4)--- =---   (5) --- =---  (5)(6)(7)板書させる。
    24 ④   3         32 ④    8  
     6 □2            8 
     3

⑦通分問題。原点に戻って体力を使って解く。
 (  5/8 、 3/5  )→( 25/40 、 24/40 )
 5    10  15  20   25   
__ =__=__=__=__
 8    16  24  32   40 (分母に1,2,3・・・とかけていく。)

 3    6   9   12  15  18    21   24
__=__=__=__=__=__=__=__(分母が40同士を赤○囲み)
 5   10  15   20  25  30    35   40

( 23/24 、 5/6 ) 「(2)ができたらもっていらっしゃい。」個別チェック

こういう場合、大きな分母の24の倍数を次々と求めるよりも、6の倍数で24になるものが
 あれば、そちらを先に計算すべきだ。このあたりの見極めは難しい。結局、たくさん計算を
 こなしていれば経験的にわかる。しかし、クラスの下位の子にはアドバイスしないと、時間
 がかかりすぎる。「まず、小さい方の6を大きくしていって、24にしてごらん。」
           「24はかけ算しなくてもいいんだね。」

⑧(1)~(14)までを明日までの宿題とします。明日の授業の前に8人黒板に書いておいて
  ください。今日黒板に一度も書いていない人起立。(偶然14人だった)すごい!ぴったりだ。
  さすが木村先生。(笑い)(1)○○さん、(2)□□くん、・・・・・・・・と席の順に指名しておく。
  普段、板書しない子・できない子に板書の機会を与えるためだ。
  あかねこ計算スキルができない。後でまとめてやる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド