TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1418958 更新:2013年01月08日

夏のおたより(暑中見舞い)を作る体験学習


1 概要
  全校で1人2枚程度、工夫した暑中見舞いをかく。

2 ねらい 
   (1)暑中見舞いをかくことで、日本の伝統文化に親しむ。
   (2)暑中見舞いをかくことで、コミュニケーションの能力を伸ばす。
   (3)暑中見舞いをかくことで、書くこと・言語力の育成につながる。
   (4)暑中見舞いは小さい紙にかくので、手軽に自己表現できる。
(5)暑中見舞いをかくことで、メールなどでだんだん減っているが、
人と人をつなぐ重要な手段を学べ、将来に渡って役立つ。
    (全国一斉学力調査で、宛名書きの問題は5割程度の正答率だった。)
   (6)暑中見舞いを祖父母等へ出すことで、思いやりの心をはぐくむ。

3 方法
   (1)国語、特別活動、図工及び総合・生活科等の時間でかく。
   (2)送りたい相手の住所等も記入する。
   (3)全校分を集めて、郵便局に出す。(2枚のうち1枚。もう1枚は持ち帰り。)
   (4)地元郵便局や本局でも飾っていただく。(今年もぜひ、と言われています。)
       (地域への貢献・地元郵便局とのつながり)
   (5)郵便局より、掲示が終わったら、そのまま送ってもらう。
      (このために、住所等の記入をお願いします。)

4 期日 7月○日(金)   
5 集約
   次のものを梅沢までお出しください。7月○日締め切り
暑中見舞い1人1枚(くぼみつきの本物のはがき・1人2枚後日配布)
6 作成に必要な用具・道具等
(1) 絵の具、クレヨン、色鉛筆、マジック、マーカー、ボールペン、筆ペン等
(2) 彫刻刀(学年の実態に合わせて)
(3) 折り紙、画用紙、パンフレット等の写真等   (切って貼る)
(4) 消しゴム、ジャガイモ、トレー等       (ハンコを作る)
(5) その他  (子どもが必要なもの)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド