TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/25 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5886876 更新:2013年01月07日

俳句の授業 赤とんぼ筑波に雲もなかりけり(正岡子規)


赤とんぼ 筑波に雲も なかりけり 正岡子規

指示1:

みんなで読みます。さんはい。

指示2:

この俳句を3回読んだら座りなさい。

何度も読ませ、俳句に親しませ、リズムをつかませる。

発問1:

この俳句の季語は何ですか。

発問2:

季節はいつですか。

季語は赤とんぼ、季節は秋であることを確認する。

発問3:

この俳句から何が見えますか。ノートに書きなさい。

1匹の赤とんぼ・たくさんの赤とんぼ・筑波(筑波山)・緑・自然・青空・空・風
雲・・・「雲もなかりけり」とあるので、雲が一つもない青空の様子を表しているため、「雲」はこの俳句から見えないことになる。この時に確認しておく。

発問4:

それは何色ですか。

赤とんぼ・・・赤 筑波山・自然・・・緑 青空・空・・・青  風・・・透明  など

発問5:

この俳句で描かれている空は、青空がいいでしょうか。夕焼け空がいいでしょうか。理由もノートに書きなさい。

青空派 と 夕焼け空派に 分かれる。 
<夕焼け空派>
◇赤とんぼは夕焼けのイメージがあるから。 ◇赤とんぼは、夕方によく飛ぶから。
◇「夕焼け小焼けの赤とんぼ」という歌があるから。◇快晴の夕方と考えられるから。
<青空派>
◇雲が一つもないから、真っ青な空でないといけないから。◇青空の方が、赤とんぼがはっきりしていて、きれいに見えるから。◇夕焼け空のことを「快晴」と言わないから。

発問6:

青空に飛ぶ赤とんぼと夕焼け空に飛ぶ赤とんぼ。空と赤とんぼのどちらも目立つのは青空ですか。夕焼け空ですか。

説明1:

青空の方がどちらもよく目立ちますね。正岡子規はおそらく、雲一つない青空とそこに飛ぶ赤とんぼの2つの色の美しさをこの俳句で言いたかったかもしれません。

「対比」の技法が使われていることにふれながら、俳句の情景を読み取らせる。

指示3:

俳句の様子を思い浮かべながら、最後にみんなで読みます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド