TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9497290 更新:2013年01月08日

P.23     円すいの表面積を求める


1 本時は、他のクラスの研究授業を見にいくため、自習部分がある。
  この単元は「変化のある繰り返し」になっている。子どもたちはだいぶ慣れてきて、
  テンポよくできる。本時のポイントはおうぎ形の求積である。

例題

2 ☆1。展開図は書かない。
3 ☆2。底面積とは展開図のどこですか。薄く黒く塗りなさい。確認。
4 底面の形は何ですか。全員起立。木村先生は何て言うと思いますか。
  そう。円の面積を求める公式が言える人、座りなさい。この前やったな。
  座った人さんはい。立った人さんはい。念のために全員でもう一度。
5 こう書きます。そろえて式を書きなさい。指名して読ませ、全員で読ませて○つけ。
  電卓で計算させる。○つけ。
     底面積→半径×半径×3.14
      (式)   4 × 4 ×3.14=50.24   答え50.24cm2

6 また問題。側面積とはどこの面積ですか。薄く赤く塗りなさい。確認。
7 ここで鉛筆をおいて黒板を見なさい。(略図を板書)今日の一番大切なところです。
  側面の形は何ですか。おうぎ形ですね。おうぎ形の中心はどこですか。ここです。
  ポツ(・)。おうぎ形の中心の角度、中心角は何度ですか。180°ですね。
  教科書のおうぎ形に中心のポツと中心角180°と書きなさい。
  このおうぎ形の面積を出したい。
  どうしたらいいかな。赤くぬったおうぎ形の面積、出せるかな?
  (直径×直径×3.14をしたらいい。)なるほど!でも違う。
  (大きな円の面積を出して半分にする。)そうだ!このように大きな円を考えて、その
  半分と考えます。コンパスを使って大きな円(板書を指して)を教科書にかいてごらん。
  立体の図にぶつかってもいい。
8 大きな円の面積を求めて半分にします。これをこう書きます。
  おうぎ形の面積→大きな円の面積 ÷2(基本型)
      (式)    □×□×3.14 ÷2    □に数字を入れなさい。 
  □に8が入ります。この8は立体の図のどこの長さですか。指さしなさい。
  電卓で計算します。○つけ。
9 ここでもう一度鉛筆をおきなさい。(基本型の応用)
  もしもおうぎ形がこんな形だったら、どうやって面積を求めますか。(中心角90°)
  (4つに分ける)そうだね。(大きな円を書いて4等分して見せる。)÷4をすればいい。
  念のため、こんなおうぎ形だったら?(中心角120°)(3つに分ける)そうです。
  ÷3をすればいい。    
10(ここまでで15分過ぎた。)それでは、ここから自習です。まず☆の3をやります。
  続いて!マークを読んでから練習①。これを習った通りにやりなさい。
  早く終わった人6人、黒板に書いておいてください。

11 10分後、戻る。黒板に書いていた。☆3の答え合わせ。黒板を読ませる。○つけ。
   遅れ気味の子は写す。
12 また参観に行くので、授業前に後ろの黒板に書いておいた『向山型算数教え方教室』
   の ザ・宿題と難問、計4問のうち、すきなのを1問やるように指示。

あかねこ計算スキル28 (全員1問コース)終わり7分間をスキルに確保せよ。
13 戻る。ザ・宿題と難問の答えを言う。『スキル』は②の円すいを求める問題を指定。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド