TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4126482 更新:2013年01月08日

単元の学習終了の翌日にテストせよ 


1 名古屋セミナーでの向山氏の次の言葉が強烈だった。
  向山氏は単元の学習を土曜日で終わらせないように気を配ったという。
  「次の時間のテストを 日曜日をはさんで月曜に実施すれば、点数が落ちるのが当然です。
  1日空白をおけば テストの点は下がる。だから土曜日で終わりにしないようにしたのです。
  こんなの教師の 当然の配慮ですよ。」 ガ-ン!初めて知った・・・

2 本時は校内研修で公開授業される先生の授業を見にいくため、自習中心の授業になった。
  「2学期のまとめ」正進社ワークテストを見る。子どもがつまずきそうな問題が予想できる。
  復習のため、先生問題を板書する。問題文は赤い線で囲んだ。

3 (1)「時速40kmで走る自動車があります。①この自動車がX時間走った時の道のりをYkm
      として、Yを表す式を書きなさい。(表も)②また、この自動車が2時間30分走ったとき
      の道のりは何kmですか。」自習。

4 教師が帰ってきて答え合わせ。簡単に解説。表は1、2、3時間程度で書かせる。
  ①のポイントは表を書くこと。表の3段目にY÷Xの欄を作って、40、40、40と書く。
    比例定数40を確認。
  ②は2時間30分を時間に直すところがポイント。

5 新しい問題を書く。

  (2)「縮尺1/1000の縮図を書きます。①100mの長さは何cmになりますか。
     ②縮図の上で5cmの長さは、もとの長さは何mですか。」 また自習。

6 教室に戻ってきて答え合わせ。
     
7 時間が少しあったので、比の表を書く。          くぎ(本) 20   80
  □に入る重さを求めさせる。                重さ(g)  60   □

8 翌日、まとめのテスト。平均点93点だった。前日に復習しているから、「いきなりの
  まとめテスト」に比べ、よくできたのはある意味で当然でもある。それでよいのだ。
  子どもができるようになる、算数に自信を持つ、好きになることが最重要なのだ。
  テストは「差」をつくって子どもを振り分けるためにあるのではない。
  (むろん、平均93点でもクラスに小さな「差」は生じる。) 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド